夢のさくらが咲きますように

22歳女性が思いのままに書き綴るブログ

私が向井康二担になった話。

ジャニヲタになって19年、最後に推しを作って13年間新しく推しを増やさなかった私があれよあれよと言う間にSnowMan向井康二くんを好きになった話をします。

 

あ、事前に言います。長いです。笑

 

向井康二くんを知った日

今から5年前。

当時Jr.にあまり詳しくなかったんだけど、関ジュの子たちの番組で宝塚歌劇団が特集されると知って、自分の好きなジャニーズと宝塚歌劇団が一緒に画面に映るなんてそんな幸せなことはない!とテレビにかじりついて見た番組。それが、「まいど!ジャーニ〜」でした。まいジャニってなんであんなおもろいんですかね。ほんとにおもろすぎる。しかもトークだけじゃなくてちゃんと歌も歌ってくれるでしょ、おもろいしおいしい朝からジャニーズのフルコース楽しめるような番組。

私が見た回は宝塚OGの方をゲストに呼んで関西ジャニーズJr.の子たちがトークしていくんだけど、それがほんとに面白くて。関ジュの子たちもちらほらは知ってたけど、ここまで面白いのか!ってびっくりしたんです。

 

そこで一番印象に残ったのがその時MCやってた子。そう!!

 

向井康二くん!!!

 

これが私が向井康二くんという子を初めて知った瞬間。

 

背高いしイケメンだし手足長いし、でもめっちゃおもろい。いやこんなにもおもろい子おる?ってくらいおもろい。芸人さんよりおもろい。ジャニーズはシュッとしてる!っていう固定概念をドバーンと払い除けてくれたのが彼でした。一見シュッとしてんなあ、って子なのに喋り出したらどんどん場をかっさらってく恐ろしい子。それから雑誌とかで見つけたら、あ!まいジャニの子や!ってなるようになり、完全に彼は私の脳裏にこびりつきました。

 

 

◯精力的にジャニヲタができなくなった期間

まいジャニで向井康二くんを知ったのが高校2年。そこから私には大学受験という人生の大関門が待ち受けておりました。物心ついた頃から24時間ジャニーズのこと考える生活を送っていた女の子が携帯もテレビも見ずに机に向かう日々を送り、自然と生活の基盤も勉強へとシフトチェンジ・・・・。

いざ大学に入ってヲタク復活!と思いきや、私は結構ガチなダンスサークルに入ったもので。毎日練習、深夜練もあって家には寝にだけ帰ってました笑録画した番組を追うのだけで精一杯・・・。Twitterも見なくなって・・・完全なる情弱。必死には生きてたんだけど。

サークル引退しても今度は就活ってものがあって。すごいねどんどん追ってくるね物事が!私にヲタクをさせてくれよって。だんだん自分がなんのために生きてるかよくわからなくなっても来たり笑だからこの期間はほんとにジャニーズの情報を追えておりませんでした…。

 

 

向井康二くんを応援しようか迷い始めた日

相変わらず就活で毎日街中をスーツで駆け巡り、私はなんのために生きてんねやと思いまくる毎日。就活終わり疲れながら帰宅するとオカンがつけてたのが音楽の日。「嵐もJr.も出るらしいから見ようや〜」ってつけてくれてて。テレビもろくに見れてなかったから、うわーこうやってテレビの前に座ってジャニーズ見るの久しぶり…って思いながら始まったジャニーズJr.の企画。

 

そこで登場したのがSnowMan

本当に本当に申し訳ないのですが、本当にこれはもう殴られるレベルで申し訳ないのですが、(穴があったら入りたいとはこういうこと)ネットを全く見てなくて増員したことも知らず、音楽の日を見て「え!9人になってる!?」明らかに人数が増えてることにまず驚きました。誰が入ったんだろう…って見てたら

 

 

 

 

ん、

 

え、

 

待って、え、

 

 

 

向井康二がいる!!!!!!

 

 

 

向井康二が東京にいるという驚き

SnowManに加入してるという驚き 

そしてめちゃくちゃ色っぽくなってる!!!

 

 

私の脳裏にこびりついてる向井康二くんはあどけない少年で、まいジャニで爆笑を取りまくってる姿。でも今テレビに映ってるのは、めちゃくちゃ大人っぽくなって、歌も踊りも元々うまかったけどもっともっと上手くなってて、、、、、驚きが止まりませんでした。

 

SnowManとしてパフォーマンスしてるってことは康二くん東京来たんだあ…康二くんも来たんだあ…ってなんか切ないような時の流れを感じるような。そしてスタジオではデビュー組が見守っててキンプリの平野紫耀くんや永瀬廉くんといった一緒にまいジャニやってたメンバーがいるその状況にも気付いて、ああやって同じ地で切磋琢磨してたメンバーがこういう形で再会したのか…っていう思いも湧いてきて気がついたら泣いてました。(情報疎かった中、キンプリ好きな友達がいて。関ジュ2人が東京いく話さらっと聞いて、その時ちょっと寂しく切なくもなってたから尚更)

 

 

 

 

音楽の日のパフォーマンス終了後

即ググり、状況を把握し、一晩のうちに

全部録画しっぱなしだったRIDE ON TIME少年倶楽部(デッキだけは精力的にジャニヲタやってくれててほんとに感謝。)、Youtubeのすのちゅーぶを見てすべての状況を把握しました。

 

いろんなブログを読んだり、いろんなネットニュースも見たし、エゴサもして、関ジュ担の意見、すの担の意見どちらも読んで、すごく心が苦しくもなったけど、ちゃんと読んでちゃんと把握しないと、今、自分の脳みそを整理しないと…って思いでいっぱいで。調べる手が止まらなかったんです。

 

 

しばらく情報から疎くなった私でも、向井康二くんは関西ジャニーズJr.を引っ張ってる関ジュになくてはならない存在、いわば大黒柱みたいに思ってて。だから彼は関西で活躍していくのかと思ってた。勝手に。本当に勝手に。疎くなってた私でさえ思うってことは、関ジュをずっと応援してた人たちは本当にいろんな葛藤があっただろうな…と思いました。

 

でも今。彼は夢を叶えるために一人で東京に来て、SnowManという新しい仲間とがむしゃらに頑張ろうとしてる。最初は本当にびっくりしたけど、その姿がすごく輝いて見えて逞しく見えて、なんか眩しかったんです。私の知ってる向井康二じゃなくて一世一代の大勝負に出た向井康二だった。

 

その姿に私は完全に惚れました。

 

 

でも19年間ジャニヲタをやってると、〇〇くんが好きです!〇〇担です!っていうことが簡単じゃないと思っていて。(ただ私がめちゃくちゃいろいろ周りを気にしすぎる性格だってのもあるけど)

誰かを応援すると決意するってことは、それなりの覚悟や勇気が必要なものだって勝手に考えてしまって。好きって気持ちだけじゃ乗り越えられないことも今まで経験した分、ちゃんと向井康二くんを勉強してからじゃないと、向井康二くんを応援してますっていうのは失礼にあたると思ったので、なかなか勇気が出ずにいました。

 

だから私はいろんな不安もいっぱいだったけど、でもとにかく勉強しよう!と思い、その日から就活と並行して向井康二くんをちゃんと知っていく日々が始まりました。

 

 

 

向井康二くんを応援しようと決意した日

今までだったら「いや好きになっちゃダメだ苦しむだけだ!」と勉強することすら諦めてた私が、暇さえあればエゴサーチしたり、9人になったことに関する様々な意見にしっかりと目を通したりしてて、自分でも、あれ自分変わったな本当に好きなんだな、って思うことが多々ありました。

 

まさにかっぱえびせん現象。

 

一度見出したら、調べ出したらやめられない止まらない。そして見れば見るほど沼にハマっていく、、、。

 

 

まずね、トークではあんなに爆笑をかっさらうのに、パフォーマンスしだしたら、歌もダンスもうまくて顔の表現力も素晴らしくて、見る人の心を完全に掴む、まさに魅せるパフォーマンスをする人だなと。

 

そして白い巨塔や少年たちの看守長も見て(情報局にもちゃっかり入った)、お芝居もできるのか!ということを知り、決して器用ではない人かもしれないけど、努力に努力を重ねて自分の地位を確立し、自分に厳しく人に優しくを徹底してきた人なのかなって思って。普段の面白さとパフォーマンスのギャップに完全にやられました。

 

だってずるいよ、普段あんなにボケまくってツッコミまくって場をかっさらってくのに、舞台上がった瞬間憑依する。同一人物に見えない!!!

私、憑依するアイドル大好きなんです←

 

関ジュ内でも後輩の前では背中をしっかり見せてて。みんなを引っ張って、支えて、トークも回して、指導もするお兄ちゃん。でも、いざ室くんや文一くん等先輩がいたら甘える弟キャラにもなれる。マルチプレイヤーすぎるし、まさに「みんなの万能調味料」って言葉がぴったりすぎて。本当に万能すぎる。なんでもできるのね。本当すごい。

 

でも優しすぎるが上にナイーブなところもあって、常に自分がその場所でどういうふうに存在するのがベストなのかを察知して、咄嗟に自分の在り方を臨機応変に変えて。それを誰に言われるわけでもなく自分からやる。全部優しさから発生する動作や言動…そういう人間的なところにも惚れました。たくさん悩んでたくさん考えて関西から1人東京にたくさんの夢を持ってやってきたんだなと。

 

イケメン、歌、ダンス、芝居、ファッション、人柄全てがオールマイティで、映画・ドラマ・CM・バラエティー・モデル・雑誌すべてにおいて活躍できる才能を持ってるって、凄まじすぎます。

 

こんなにも可能性を秘めてる彼を応援しない理由はないと強く思いました。迷ってる時間本当もったいない!って。どんな未来が待ってるかなんて誰にもわかんないけど、きっと、いや絶対向井康二という男はでっかい夢のさくらを咲かせまくる男だ!!!と思いました。そんな彼が夢を叶える姿を見守りたい応援したい、と思い、「向井康二くんを応援してます!」と胸を張っていう決意をしました。

 

 

長かった、ここまで来るのに本当長かった!!!

 

 

向井康二くんを知った5年前から応援してたら、もっとリアルに関ジュ時代から応援できたのかな、とか、もっとたくさんできることがあったのかな、とか思うけど、彼には輝かしい未来しかないと思ってるから。これから悔いのないヲタ活をしていきたいなって思ってます。

 

 

 

そして向井康二くんという存在を知っていく上で、同時並行でどんどん知っていったSnowMan

正直本当の初期から応援してる方や6人時代から応援してる方にとっては本当に受け入れ難いことだったと思います。でもこうして6人のメンバーが迎え入れてくれて、ファンの皆様もすこしずつ少しずつ受け入れてくださった…なんで温かいグループなんだ…と。

 

本当に愛に溢れた家族みたいなグループ。出会えて良かったと思わせてくれるグループ。こんな幸せなグループに入れた康二くんは、本当に幸せ者だなって思いました。

 

まだSnowManが6人だった時は、アクロバティックでがっしりした強面のお兄さん…という印象だったのですが…、YouTubeのほのぼのした雰囲気になんだこの楽園…好き。となりました。パフォーマンスでは、常に何事も全力で本気で立ち向かって、功績を残していって。歌えて踊れてイケメンで、演技もできて。スキルも高くて。本番ではイケイケなのに普段は本当にほんわかしてて……ずるいなぁ、ギャップがずるいなぁ、、、惚れちゃうんだよなあ(ギャップに弱い人。)

メンバー全員が優しくて、心が広くて、一人ひとりがちゃんとグループのことメンバー個人のことを考えられてる相思相愛なグループだなって。オンとオフの切り替えをしっかりしつつ、家族のような温かい空気を作り出せるこんなついつい応援したくなるグループって本当に出会えてよかったなっておもいます。

 

3人が加入して9人になってからも、9人それぞれが個性を持ってて、個々に輝いてて、それが集まった時の化学反応。今も楽しいけど、これからももっと楽しみ!応援していこう!と思いました。

 

応援しようと決めてから、本当に毎日が楽しくて。Twitterで繋がってくださった方もみなさん優しくて、皆さんのツイートも面白くて。日々いろんな情報が入ってきて、お仕事もたくさん決まって、雑誌もたくさん出て。彼らを応援し、追いかけられる幸せを噛みしめてます。今毎日生きてて楽しい!最後の学生生活で向井康二くんの魅力を再確認し、SnowManという素晴らしいグループに出会えて本当に良かった!!!

 

サークルや就活で苦しんでた過去の私よ!

数ヶ月後素晴らしく楽しい毎日が待ってるぞ!!!

よかったな!!!

 

 

康二くんもSnowManもこれからどんな景色が待ってるんだろう、って楽しみな気持ちでいっぱいです。やっとデビューというまず1つの大きな夢が叶って、凄まじいスピードで駆け上がっていく彼らを、まだまだ新規ファンな私ですが・・・しっかり勉強しつつ全身全霊で応援したいと思います。

 

 

 

たくさんの夢が叶いますように、

夢のさくらが咲きますように!

という想いを込めて、

ブログ名もこれにしました。

 

 

 

楽しみ!楽しみしかない!

叶えてほしい夢がいっぱいある!

輝かしい未来しかないって本当にすごいこと。どんどん想像以上の景色を見せてくれるのが本当に楽しみです。

 

 

てかこのブログすごく長い、ほんと長い。

最後まで読んでくださったあなた!

愛しい。大感謝!

これからぜひよろしくお願いします。

 

 

 

Twitter @msmk317621

もしよろしければフォローお願いします^_^

(基本思うがままにポンポンポーン!のスタイルでツイートしております。)