夢のさくらが咲きますように

22歳女性が思いのままに書き綴るブログ

推しがデビューした話。

2020年1月22日。

 

 

 

ついについについにこの日を迎えましたね。

 

 

Snow Man、デビュー。

 

  

 

ジャニヲタを20年近くやっておりますが、デビューする瞬間にファンの1人として立ち会うのは初めてです。(今まで応援してたグループは私がファンになる前に、というか私が1歳の時にデビューしてました笑)

 

 

 


思い返せば彼を『まいジャニ』で発見してから、その5年後に『音楽の日』でまた彼に巡り会えたこと、このご時世めちゃくちゃ奇跡だと思う。

 

 

 

その間彼は沢山の別れや、いろんな出来事があった。沢山の悔しさ、切なさ、やるせない気持ちがあっただろうし、彼自身にもいろんな選択肢があったと思う。特に今の時代はめちゃくちゃ選択肢があるから尚更。でもこうしてアイドルとして存在し続けてくれた。

 

 

 

彼がこれまでジャニーズJr.として存在し続けてくれたからこそ、私は再び彼をテレビで見つけることができたし、東京で覚悟を決めて夢を追いかけている彼の姿を見て私自身も奮い立たせられた。いろんなことを頑張れた。本当に本当に感謝しかない。

 

 

 

久しぶりに見た彼がSnow Manの一員になっていた時は、思わず開いた口が塞がらないとはこういうことか!というくらいびっくりしたし、関ジュ時代の彼が脳裏に焼き付いてた私にとって非常に衝撃的な出来事だった。

 

 

 

彼を好きになると決意した時に知らなきゃ失礼だ!生半可な気持ちで好きになってはいけない!と思って、私が見てない間の彼の歴史を全部追ったり、エゴサもめちゃくちゃした分、SNSに広がる言葉に傷付いたり。直接言われたこともあったり。私が凹んでどうすんねん!康二くんこんなに笑顔振りまいて毎日頑張ってるのに!とか思って奮い立たせたけど、あの時は一番辛かったかもしれない笑 今となっては「そんな時代もあったねー」なんて中島みゆき状態だけど。

 

 

 

私がちゃんと康二担になった夏くらいは、加入当初に比べればまだマシかもしれなかったけど、やっぱりちょっとぎこちなくて、何せ自担の敬語の数がめちゃくちゃ多かった笑 三婆でしばらくメンバーに会えてなかった時のすのちゅーぶが更新されてた時期だから尚更。大丈夫かなあー、馴染めてるのかなあなんて思ったり。

 


YouTubeで毎週彼を見られるのは嬉しかったけど、更新されるたびにちゃんと喋れてるかなあ、馴染めてるかなぁなんてドキドキしたり。

 

 

 

更新を重ねるうちに、Snow Manのメンバーと過ごす時間が積み重なれば積み重なるほど、彼から敬語が消えて、素が出せるようになって、ボケもツッコミもバンバンかませるようになって。

 

 

 

彼も居心地が良さそうだし、楽しそうだし、素を出せるようになってる感じがして。今や姫みたいだもんな!笑笑

 

 

 

こうやって彼が毎日幸せそうに活動できるのも、まずふっかさん、さっくん、しょっぴ、だて様、阿部ちゃん、ひーくんがSnow Manというグループを守り続けてくれた。

 

 

 

そして6人と6人のファンの方が受け入れてくれて、受け止めてくれて、優しく温かく守ってくれたからこそのこと。そして共に支え合い、いろんなことを分かち合ったであろうめめとラウがいたこと。

 

 

 

この8人の仲間に出会えた彼は本当に本当に幸せ者だな、と心の底から今思ってます。

 

 

 

 


何せ8人とも人生の酸いも甘いも経験してきた人達。このSnow Manとしての日々が第何章の旅なんだろうか…と言っても過言ではないほど、いろんな壁にぶつかって、悔しい苦しい虚しいを沢山味わってきた人達だから、誰よりも優しくて暖かくて人の痛みに寄り添える人達。

 

 

 

オフでは本当に優しくて暖かくて、パフォーマンス面では互いにストイックに高め合い切磋琢磨できる人達。

 

 

 

紆余曲折あった彼があのタイミングでSnow Manという仲間たちに出会えて、最高に恵まれた環境の中でデビューできることもまた奇跡なような気がする。

 

 

 

デビューを前にして露出も増えて、テレビで毎日彼らを見るようになり、彼らが表紙の雑誌がズラーって並ぶようになり、まさか渋谷まで彼らで溢れるとは!こんな日が来るとは。

 

 

 

デビューのお祭りが終わったら燃え尽き症候群になっちゃうんじゃないかって心配になるくらい。

 

 

 

デビューはゴールじゃなくて、スタートライン。そんなこと、彼らが一番痛いほどわかってると思う。

 

 

 

デビューすることによって、できることも増えるし、やりたいことも実現しやすくなる。

 

 

 

ダテじゃない年数をエンターテイメントにぶつけてきた人達の集まりだからこそ、そんな彼らがいま心に秘めてるもの、やりたいことを集めたらどんなものになるんだろう、どんな景色が待ってるんだろう、ってワクワクが止まらない。

 

 

 

 


こんなにも技術も才能も溢れてる、充実した状態でデビューするグループ。近年のジャニーズでは本当に珍しいと思う。年齢が高いんで、とかじゃなくて、むしろだからこそ、これまで培ったものを武器にそれを売りにしてほしい。

 

 

 

しかも彼らは常に自分たちが出せる最大限の力をパフォーマンスで魅せてるけど、それでもまだまだ無限の挑戦をし続ける。一般人から見たらめちゃくちゃ最高なのにそれでも彼らはまた挑戦しようとするから、進化を遂げていく。

 

 

 

 


実際デビューシングルD.D.も初披露から何回もありがたいことにいろんな場所で披露させていただけて、何回も見ることができたけど、その番組によってパフォーマンスが全然違う。

 

 

 

飽きない、全く飽きない。

 

 

 

こないだのMステが一番いい例だった。正直デビュー前に披露しすぎて新鮮みがなくなっちゃうんじゃないかとかも思った時もあったけど、私は馬鹿野郎だった。

 

 

 

こないだのMステでのパフォーマンスが、今までで見たD.D.で一番みんな気迫を感じてしかも疾走感があって爽やかで、気持ちよさそうだった。披露するたびにファンの最高を更新するグループ。デビュー10年とか迎えたら恐ろしいグループになるんじゃないかな。

 

 

 

 


あとこれはずっとずっと思ってることなんだけど、

 

 

 

 


常に初心を忘れたくない。

 

 

 

 


え、それアイドルが言うことやんって思うかもだけど、ファンも初心を絶対忘れちゃダメだなって、ずっとずっと思ってきました。この世界に『当たり前』なんてこと一つも存在しないってことを忘れたくない。

 

 

 

 


テレビ番組1本出るのも当たり前じゃないし、雑誌の表紙なんてもっと当たり前じゃない。コンサートができることも当たり前じゃない。常に良い意味で謙虚な心を持ち続けたいし、ひとつひとつのお仕事のありがたみを彼らと一緒に噛みしめたい。そういうファンでありたい。その一瞬一瞬を大切にしていきたいな、ってすごく心に思ってる。

 

 

 

これからどんな未来が彼らを待ってるのかな。

これからどんな景色が待ってるのかな。

世に出た彼らはどんな輝き方をするのか。

すごく楽しみです。

 

 

 

まるで息子を送り出す母親のような気分。笑 

ラウール以外みんな年上だけど。笑

 

 

 

ずっとずっと待ち望んでた未来。

嬉しくて堪らない未来。

その未来に向かって精一杯送り出したい。 

でもちょっぴり心配で。切なくて。

彼らが変わってしまいそうで寂しくて。

でもやっぱり嬉しくて。幸せで。

っていう感情をここ最近ループしてます。

こういう気持ちを抱けることがまず幸せなのだとも思っています。

 

 

 

どうですかうちの子たち!かっこいいやろ!?最高やろ!!?覚えてな!!!

 

 

 

っていうテンションでこれからもSnow Manのファンでいたいし、向井康二くんのファンでいたいです。

 

 

 

康二くんに関しては13年と3ヶ月と14日。

今までアイドルでいてくれてありがとう。

ジャニーズJr.でいてくれてありがとう。

Snow Manに入ってくれてありがとう。

Snow Manに出会わせてくれてありがとう。

ジャニーズJr.を応援する楽しさを教えてくれてありがとう。

生きる糧をくれてありがとう。

 

 

 

これから沢山沢山いろんな大変なことあると思うけど、お家が混みそうになった時は(伝われ)(三婆島動画参照)、周りには8人もの強い無敵な仲間がいるからね。

 

 

 

頑張ってる人に頑張れっていうのは好きじゃないので。どうか、輝き続けてください。と言いたいです。

 

 

 

 


光り輝く9Guys

 

 

 

って言葉。これめちゃくちゃ好きなんです。この言葉に康二くんが含まれていること、その中の一員であること、私の誇りです。

 

 

 

 


すのちゅーぶ見るたびに不安がってた私!

エゴサして傷つきまくってた私!

安心しろ、未来は明るい。

 

 

 

 

 

 

自分が好きだった人がデビューするってこんな感覚なのか…と改めて感じている今日この頃。

 

 

 

ジャニーズJr. お疲れ様。

 

 

 

デビューおめでとう!

 

 

 

最後に。

 

 

 

お願いだから

 

 

お願いだから

 

 

 

9人全員

 

 

幸せになれ!幸せになれ!幸せになれ!

絶対幸せになれ!!!

 

 

 

たっくさんの夢のさくら咲かせてください。

咲けーーーー!!!