夢のさくらが咲きますように

22歳女性が思いのままに書き綴るブログ

はじめまして。

皆様はじめまして。

SnowMan 向井康二くんを応援しております

さっちゃんと申します。21歳大学4年生です。

そうです、ヲタクです。ジャニヲタです。

 

 

本日よりはてなブログさんでブログを始めることにしました。

中学校の頃から別のところでやってたりしたのですが

心機一転したかったのと、ツイッターの文字数では収まりきらないものを

ちゃんと文字として、記録として残したくて始めてみました。

 

Twitterもやってまして、

@msmk317621

です。いろいろと思いのままに康二くんのこととか

SnowManのこととかつぶやいてますので、

もしよろしければフォローぽちっとなよろしくおねがいします。

お手柔らかによろしくお願いします。

 

 

あ、最初に。

私は同担拒否?とかそういう概念全くありません!年齢も気にしません!だって私にとってヲタクはみんな仲間だし、同じ人を好きな人と色々愛を分かち合えるほど幸せなことってないと思うので。他のグループが好きな方にも、他のメンバーが好きな方にもこのブログ読んでもらえたら嬉しいなって思うし、同担の方に読んでもらえるのも嬉しすぎてでんぐり返ししそうなくらい嬉しいです!!!!

楽しくやっていけたらなーと思います!

 

 

では

はじめにさらっと私のヲタク人生について・・・(言い方が重い。)

 

 

私は物心ついた頃からジャニヲタでした。

というのも、母も叔母もジャニヲタでして、言葉を喋り始めた頃にはジャニーズという美しい男たちが毎日テレビの中で舞い踊りこんにちはしてる環境が当たり前にありました。まさに母の英才教育ですね、ありがとうオカン。

 

その時の母親が好きだった気がついたときにはSMAPの木村くんに恋をしていました。

そう!私の初恋はキムタクです!年齢差?んなもん関係ない。間違いなく私の初恋です、あれは。キムタクに人を好きになる気持ち、キュンキュンする気持ち、四六時中好きな人のことを考えることの幸せを教えてもらいました。(語弊祭りだね、うんわっしょい!)

 

ですが小学生になったとき、「南くんの恋人」を見て嵐って人たちもかっこいいなと気付き、そのことをジャニヲタだった叔母に告げると嵐ファンだった叔母は大歓喜

数カ月後には我が家に嵐の資料なるものが到着。録画したビデオテープやら深夜番組やら過去のコンサート映像やら写真集やらダンボールで送られてきました。叔母いわく、この日を待っていたらしい。まだその時親子席に座れる年齢だった私は、あれよあれよと叔母にコンサートに連れられコンサートに参戦、そして無事相葉雅紀に堕ちて人生で2回目の恋をしました。

 

 

小3で相葉ちゃんに堕ちて、木村担だったオカンもいつの間にか相葉担になっており、母娘そして叔母のトリオで仲良くヲタ活ライフを楽しんでおりました。初めてコンサートに言った2016年からジャニーズで他の推しを作ることはもうないんだろうなとも思っておりました。

 

でもまあ人生いろいろ島倉千代子ってよく言いますけど

ほんとにいろんな事がありまして

まず小3で「よしこれが人生最後の男だ」って決意しちゃった私も私なんですが笑

ほんとに13年間いろんな事がありました。

私の周りもね。

私に嵐教育してくれた叔母も結婚出産したり、

オカンも、、、あ、オカンは、うーん。。。。。。。老けた。

13年ってそのくらい長い月日なんだなって思ったり。(そのくらいオカンも老けた。)

 

 

 

で、私はというと現在21歳。

受験、入学、卒業、就活、(あと現実社会でもちゃんとした恋愛もしました一応。ほんとに一応。)、、、いろんなことがあった中、

3人目の男に恋をしました。すごいね、人間何があるかわからないね。

 

 

それがSnowMan向井康二くんです。

私が向井担になった経緯は次のブログでお話します。

いろいろあったのよ・・・・笑

 

 

ジャニヲタですから、ジャニーズの自分の推しグループ以外ももちろん見るし、知ってるし、きゅんきゅんすることはあっても、やっぱ推しを増やす行為って私にはあまり簡単にできることじゃなくて。決意するのも難しくて、勇気もいるし、根性もいるし。周りでそういうことで苦しんでる友達も何人も見てきたし。でもそれでも応援したい!と思える人に出会えたこと、ほんとに幸せだなと。そしてそんな私を虜にした向井康二くん。あなたは本当にすごいです。

 

 

こんな感じで人生の殆どをジャニーズに捧げてる女のブログです。

これからいろんな記事を自分の言葉であげていけたらいいなあと思っておりますので、どうぞどうぞ末永くよろしくおねがいします。