夢のさくらが咲きますように

22歳女性が思いのままに書き綴るブログ

突然、自担のたこ焼き動画が世に放たれた話。

皆様、本日ジャニーズ事務所YouTube公式アカウントから世に放たれました『Smile Up! Project〜お家でたこ焼き〜向井康二』はご覧になられましたでしょうか?

 

Smile Up ! Project 〜お家でたこ焼き〜 向井康二

 

このステイホーム期間、ジャニーズ所属者がSmile Up! Projectと題して自宅で手を洗う動画や手作り紙芝居披露したり、手作り料理披露したり、DIYやったり、一人ずつが個人動画としてなにかおうち時間でできることをUPしてまして。

 

Snow Manはこのステイホーム期間、割と定期的にSnow Manのアーティストチャンネルで抱腹絶倒の動画をあげてくれてるので、なんかSmile Upで誰かやってくれたら嬉しいなあとは思いつつ、でもないやろな〜と半信半疑な感じだったのですが。

 

まさかまさかの自担に来たよ。しかも『〜お家でたこ焼き〜向井康二』とか・・・

 

文字だけでわかるおもろいやつや!

 

ってことで、今回久しぶりのブログとなりましたが、その動画の感想というか感動を何点かポイントに絞って綴って行きたいと思います。事前に言っておきます。今回自担に甘め注意報です。ブログ書くん久しぶりやねん、甘々でいかせてくれ。笑

 

 

 

①撮影・編集スキルの高さ

えーっと、Youtuberの方ですか?

 

いや、もちろん彼はYoutuberではない。正真正銘のアイドルだ。でもアイドルという一言で括っていいのかわからないほどの撮影かつ編集スキルだった。

 

元々写真を撮るのが大好きで、カメラ専門雑誌で連載を持つほどカメラをこよなく愛してる康二くん。そんな彼による撮影はいろいろこだわったのであろう。

 

普通だったらカメラ置いてそのままのアングルでワンカット撮影でもいいのかもしれない。でも彼は違った・・・・。

 

まさかのカメラ2台使い。

 

ちゃんと全体が撮れるカメラと手元が映るカメラのまさかの2台使いでお送りしてくれました。さすがだわ。彼なりにジャニーズの暗黙のルール的になってきてる白い壁を背景に、全体が見えるように、かつ、たこ焼き機のコンセントも繋がる適所を家の中で考えまくったのだろうと思うとそれさえも愛おしい。多分いろいろ工夫したんだろうし、画角とかピントとかめちゃくちゃ調節したんだろうなって思った。あなたはすごい。

 

 

そして最近動画編集にハマってるなんてことを以前言っていた彼の編集スキルが一気に発揮された瞬間でもありました。

 

以前からISLANDTVでメンバーの誕生日動画を編集したり、直近だとるたこじのコント動画(向井康二「Air ティッシュMro」 | ISLAND TV)とかが記憶に新しいかと思います。でも結構彼ってVlog的な?Youtuberでいうと某カップル動画的なおしゃれ系の編集に最近ハマってるのかな、と思いきや、がっつりバラエティー系編集もできるんかーいって。テロップも画面切り替えもフィルターも器用に使いこないしてて、え、え、え、やっぱあなたYoutuberの方ですか?(n回目)

 

②起承転結がある

まず、一般的な料理動画だったら

今日は〇〇を作ります!→材料の説明→作っていく→完成

が通常の流れですよね。

 

だが向井康二という男は違った・・・

「今日はですね、僕が(ヘア)アイロンしてる動画を送っ、ちょっと待ってください?動画が!割り込んでくるーーー!んんんんん!」

お気づきいただけただろうか。

そう、最初はヘアアイロンでやるヘアセット動画を紹介しようと思いきや横からたこ焼き動画に乗っ取られるっていう設定をぶっこんできたのだ。

すごいね、料理動画に設定あるのね。世界観がある料理動画なんて私『ひとりでできるもん!』とか『味楽るミミカ』とか『クッキンアイドルアイマイまいん!』だけかと思ってた。あ、そうか、康二くんはまいんちゃんか。(違)

 

 

そんなこんなで始まったたこ焼き動画。

続いてはまさかのお着替えターイム!いや、変身ターイム!か。(やっぱまいんちゃんじゃん。)多分向井康二くんは、法被を身に纏うことにより通常時よりもさらに美味しく上手にたこ焼きが作れるとかそういうSPECでも持ってるのかな?うん、多分、きっとそうだ。

 

無事にはっぴに変身し、続いてタネ作り。

あなたたこ焼きの汁のことずっとネタって連呼してたけど、

タ!ネ!な!

このシーンもDELISH KITCHENにロケ行った時に学んだであろう実際の調理工程を真上から映していくスタイル。(オカンがここでボールとか見て「康二が使ってる調理器具ガチのやつやん」言うてた。それな。)

 

 

無事にタネを作り終え実際にたこ焼き作りスタート!

からの作って食べて食レポ…かと思いきや、たこ焼きを熱がって「熱ッ!」で終わったたこ焼きコーナー笑

 

再び最初のはっぴになる前の格好に戻り、動画の反省をさらっと。「いや、熱っ!でおわってもうてるやん!あと動画の中で「あの」って言いすぎね?…問題です!この動画で「あの」は何回言ってるでしょーか!」

まさかの伏線全回収 笑!

ただの反省で終わらなかったー!そして視聴者をどこまでも置いて行かなかったー!すごいねあなた。ダテにバラエティ出てないねあなた。

 

こんな感じでね、起承転結がめちゃくちゃしっかりしてまして。料理動画なんだけど本当にまいんちゃんの新喜劇ver.見てるみたい(もっと言い方あるやろ)(てかまいんちゃん知らん世代の方が今多いわ)でめちゃくちゃ笑わされました。

 

昔からコントや漫才を作ってたからか、短時間で数々のオチを散りばめながらも最後にその伏線を全回収してひとつのストーリーにまとめる能力が彼にはきっとあるんだと思う。長年の経験がまさに活きてるんだろうなあ…ああいう動画、今度Snow Man全員でやってみてもおもろいかもしれないなあ、なんて。

 

③BGMのチョイスがうまい

今回BGMでSnow Manの曲を使ってたのが好印象!  

 

まず1発目に曲が流れたのが変身シーン。(もうプリキュアみたいになってるやん)

Snow Manのデビュー曲D.D.が流れました。

これ大正解だと思う!1発目に流れる曲がデビュー曲って本当に大正解!

 

 

この動画ね、動画のサムネにはSnow Manってちゃんと書いてあるのに、タイトルにSnow Manって書いてなくてね、、、。だから向井康二単体を知らない人にとっては、どちら様?ってなってる方も少なくないと思うの。でもね、このタイミングで結構割と序盤でD.D.流すことにより、「あー!ダンシンダイナマイっ!の子か!」ってなるんですよね。セブンのCMで流れてた!とか新体感ライブのCMで見た!とかよく音楽番組で聴くよね!とかそれぞれD.D.初対面の入口は違えど、この曲が流れたら一気にあの曲かあ!Snow Manか!ってなりやすいのよな。だからここでこの曲選は本当にナイスだと思う。

 

 

そして自分から喋り出すときはちゃんとoff vocal ver.にしてここでもSnow Manの楽曲を流してたのもよかった!喋ってる時にバックに歌詞が流れてたらやっぱ歌詞に耳がいっちゃうじゃない?でもそこでoff vocal選んでたのが彼なりのこだわりなのか偶然なのかはちょっとわからないけど、こだわりだったら泣いて喜ぶ。Lock on!選んでたのもよかったし、最後にまさかのZIG ZAG LOVEのオルゴールver.引っ張ってきたのもよかったし。あえてのオルゴール。これはびっくりした(どこから引っ張ってきたのだろうか)

 

 

④ネタのチョイスがうまい

この動画の中で彼はいろんな小ネタを挟んでるけど(レインボーローズ風の置物登場、お箸で紹介しときながら自分はちゃっかりピックでたこ焼きくるくるし出す、たこ焼きの調理過程では絶対に無意味なカチャカチャタイムが繰り広げられるetc)一番この動画で入れてよかったなって思ったのは、おデコで卵を割るネタ!

 

いや、もうそれネタなのかもわからないけど、このネタは『嵐にしやがれ』に出演した時に、1人1ネタ持ち込んだ中で彼が持っていったのがこれだった。ムエタイとかタイ語とかテニスとかカメラとかギターとか向井康二くんって持ち込めることたくさんあるのに何故かおデコで卵割るというこのネタを持っていったのだけど、、、

 

そのネタを今回の動画でぶっ込んでくるのは本当に大正解だと私は思った。

 

まずSnow Man知ってるけどひとりひとりをあまり知らない人でも、「あ、しやがれで卵割ってた子か!」ってなりやすいのと、嵐本人にも「あ、おデコで卵割ってた子ね」って記憶と記憶が繋がりやすい。嵐本人に彼が見つかったら万々歳だし、嵐ファンにも見つかったら万々歳。テレビって案外みんな見てるからね…私もよく言われたよ、おデコで卵割ってた子が好きなの?って。だからこのタイミングであの動画にこのネタ入れようと思った向井康二くんに盛大な拍手を送りたい。

 

 

 

 

 

 

 まとめ

なーんてここまでぶわぁぁぁぁっと書いてしまったわけですが。

 

まず関西人という特性を活かしてたこ焼き動画作ろう!って思い立った彼もナイスだし、動画の中でも今たこ焼き粉があまり売ってないらしいからイチからタネ作れる方法紹介してくれたり、女性にはサラダ油じゃなくてオリーブオイルでもいいと思うとか、たこがスーパーで売ってなかったって人のために代替案でウインナー提案したりとか、どこまであなたは頭が回るんだ!と感動してしまいました。

 

まさかまさか個人でYouTubeに自担が動画を上げる時代が来るなんて思わなかったのでびっくりしましたし、心臓飛び出るかと思いました。でもSnow ManInstagramをやっていないので、インスタグラマーやインスタをバリバリ使い倒してる世代の方に見つかる機会になったら嬉しいなあ…。

 

そしてジャニーズの公式なんて159万人が登録してるみたいなんですよね、今。そんな方々に見ていただける機会を頂けた自担は本当に幸せ者だと思います。

 

ちっちゃい時お世話になってたジャニーズの先輩たちや、彼のことを知らないジャニーズの先輩も見てくれるかもしれない。

 

共に頑張ってきたジャニーズの仲間たちや後輩たちも見てくれるかもしれない。

 

 今は別の道でまた新たな夢に向かって頑張っている仲間たちも見てくれるかもしれない。康二、こういうとこ住んでんのか!東京でも頑張ってるなあ!って思ってもらえるかもしれない。

 

 

もしかしたらたこ焼き動画で康二担になりました!って子も生まれるかもしれない。

 

 

いろんな人々の窓口になりやすいSNSでこうやって企画を任せていただけたこと、本当によかったねえ涙という気持ちでいっぱいです。

 

 

久しぶりにブログを書いたらまた愛が溢れてしまいましたね。

 

最後に言わせてくれ。

 

 

向井康二よ、

あなたはやっぱり万能調味料だ・・・。

 

 

まだ見られてない!という方は是非Youtubeご覧ください。

 Smile Up ! Project 〜お家でたこ焼き〜 向井康二

 

向井康二くんに歌って欲しい嵐のソロ曲について考えてみた話。

先日こんな素敵なマシュマロいただきましたのさ。

 

f:id:msmk317621:20200403160319j:image

 

何その私得な企画。

やるやるやるやるやるやる。やらせてください。

 


9人分って思ったけどちょっとそれ何万字とかになりそうだから(卒論か)今回は自担にターゲットを絞らせていただきました。

 

 

 

あと万能調味料なからなので、やろうと思えば全部できるのよなんでもできるのよ。考え出したら全部の曲を当てはめ始めてる自分に気づいて、いやそれあかんやんって気付きましたので今回は三曲に絞りました。苦渋の決断ってやつです。

 

 


と言うことで今回はSnow Man 向井康二くんにやって欲しい嵐のソロ曲行ってみよーーー!!!

 

 

 

 

 

 

・じゃなくて(相葉雅紀

友達以上恋人未満な親友の女の子に片想いしてる男の子の歌です。

 

ずーっと片想いして何回も遊びに行ってるのに全然こっちの気持ちに気づいてくれないし、いいお店とか連れってったら「こんないい感じのお店知ってるのに誘える子(他に)いないの?」とか言われちゃうし、「こんなになんでも話せる人他にいないよ」って言ってくれたのに最後は「これからもずっと友達でいようね」なんて言われちゃうからそうじゃなくて!俺が好きなの君なのになんで気づいてくれないの?この関係いつまで続くの?っていう歯痒い男の子の恋心を歌った歌。

 

 

え、康二くんじゃん。

 

 

彼の素直で優しい人柄ってなぜか恋愛でいう女の子から見た二番手ポジションぴったりなのよな。そして性格的にも友達以上恋人未満になりやすいのよな。康二くん的には「じゃなくて」じゃなくて「ちゃうねん」って言ってそうだけど。

 

ちょっとお芝居風な感じで、頭抱えたりほっぺ膨らませたりして切ない恋心を歌ってるピュアピュア康二くんが見たいので選曲しました。あと個人的には「ドライブいいなあ〜」のドライブをイメージしてる運転する振り付けが好きなので、それも康二くんにやってほしい(その部分めちゃくちゃ一瞬だけど)

 

 

 


・Rain(大野智)

関ジュ時代にHit the floorをやったことで、向井康二×大野智楽曲の親和性が証明されているので。だからこそ!私は!向井康二が歌うRainが見たい!!!

 

This is only the biginning♪のところの腰を2回ほど前に突き出す?振る?振付があるのですがぜひそれはそのままやってほしいです、これはお願い、ほんとお願い。(ほんま自分腰ダンス好きやな)

 

大野智氏のソロ曲の特徴として確かな歌唱力で歌い上げ、ダンスもガチで踊りまくるっていうのが毎回の恒例だと思うんですけど、高らかに歌い上げる康二くん、ガチでキレキレで踊りまくる康二くんも見てみたい。この曲は表現力云々ではなく、確かなパフォーマンス力が求められる曲なので、そういった曲にぜひぜひぜひ挑戦してほしい!!!!!

 

そしてね、この曲を歌う時はね、ぜひ本家の大野智氏のようにジャケット腕まくりにジーンズで歌ってほしいのです。

 

想像してください、ジャケットを腕まくりし、ファンのみんなが大好物な腕の筋を最大限に見せつけながら向井康二が歌い踊るRain......最高だろ?やってやって!お願いやって!!!マジでやって!!!



 


・Disco star(相葉雅紀)

選定理由

 

自担の腰を見たいから

 

 

以上。

 

 

やおい

 

 

なわけあるかい

 

 

いやそう書こうともしたけども(おい

 

 

流石にそれお前変態すぎるやろって言われそうなのと、ちゃんとこの曲にはめちゃくちゃ思い入れがあるので、選びました、ちゃんと選びました。腰も見たいけど。めちゃくちゃ見たいけど。(まだ言う

 

 

まず相葉雅紀のトンチキソングとして世に放たれたDisco Star。ディスコスター様と呼ばれるようになり、花道に移動するときのあの例の走り方とか未だに彼等やってるしめちゃくちゃ真似されてるし、ファンにも人気ですよなこの曲。

 

 

でも私にとってDisco Starはトンチキソングっていう一言だけではくくれないほど、思い入れがありまして。

 

今まで可愛い相葉ちゃん、優しい系の相葉ちゃん、面白い系の相葉ちゃんとかあったけど、エッロい相葉ちゃんをソロで見られる機会はなかなかなかった。でも!そんな中、ライブで披露されたDisco Star。腰振る、腹筋見せる、床這いつくばる、エロさあり、面白さあり、めっちゃ踊る、何この今まで求めてたもののオンパレード。そう、私にとってこれは相葉雅紀の脱皮曲です。

 

 

ちなみにDisco Starを初めてライブで見たときの私とオカンの第一声は

 

 

 

妊娠したーーー!

 

 

叫んじゃった。まじで叫んじゃった。目の前にいた小学生の女の子が振り返っちゃった。そしたらその子のお母さんが「見ちゃダメよ」って言ってた。やばいやん、わしら〇チガイ扱いされてるやん。

 

 

 

でもそのくらいすごい曲なんです私にとってこれは。だからこそ、向井康二氏に挑戦してもらって、万能調味料な彼の新境地を開拓してほしい。今までに見たことのない彼を見せて欲しい。

 

 

いつもいろんなところでエロさとか胸キュンとか求められてもちょっと照れちゃったり自分で吹き出しちゃう彼だけど、パフォーマンスの時は顔が変わるし平気で女をバンバン撃ち落としていく技術を持ってる彼と、彼が持ってる面白さと、彼の腰ダンスが相まったらきっと素晴らしい世界が広がる気がするんだ。見たことのない世界が広がる気がするんだ。

 

 

彼の技術の向上には果てが見えないと言っても過言ではないほど、歌披露するたびにまた新しい技術をぶちこんでくるからこそ、まだ誰も見たことないあなたを私はDisco Starで見たい。

 

 

めっちゃ歌上手いしめっちゃ踊るしめっちゃエロいのに最高に楽しくて面白くて盛り上がれるっていうそんな彼なりのDisco Starが見てみたいなと思い、選出させていただきました。

 

 

 

 

 

 

以上私が選ばせていただいた向井康二くんにやってほしい嵐のソロ曲です。

 

優しくって少しバカとかもHello good bye とかも秘密とかも悩んだけど、めちゃくちゃ真剣に悩んだ3曲。ジャニーズの曲いっぱいいい曲あるから悩んじゃうよな、うん。

 

 

 

 

この度は素敵なマシュマロありがとうございました。

 

 

ぜひこれからもなにかブログで書いてほしいこととかあったらまたぜひマシュマロお待ちしてます^^

 

 

 

 

Twitter

@msmk317621

やっておりますので、こちらもぜひよろしくです。

 

 

 

 

 

 

推しがデビューした話。

2020年1月22日。

 

 

 

ついについについにこの日を迎えましたね。

 

 

Snow Man、デビュー。

 

  

 

ジャニヲタを20年近くやっておりますが、デビューする瞬間にファンの1人として立ち会うのは初めてです。(今まで応援してたグループは私がファンになる前に、というか私が1歳の時にデビューしてました笑)

 

 

 


思い返せば彼を『まいジャニ』で発見してから、その5年後に『音楽の日』でまた彼に巡り会えたこと、このご時世めちゃくちゃ奇跡だと思う。

 

 

 

その間彼は沢山の別れや、いろんな出来事があった。沢山の悔しさ、切なさ、やるせない気持ちがあっただろうし、彼自身にもいろんな選択肢があったと思う。特に今の時代はめちゃくちゃ選択肢があるから尚更。でもこうしてアイドルとして存在し続けてくれた。

 

 

 

彼がこれまでジャニーズJr.として存在し続けてくれたからこそ、私は再び彼をテレビで見つけることができたし、東京で覚悟を決めて夢を追いかけている彼の姿を見て私自身も奮い立たせられた。いろんなことを頑張れた。本当に本当に感謝しかない。

 

 

 

久しぶりに見た彼がSnow Manの一員になっていた時は、思わず開いた口が塞がらないとはこういうことか!というくらいびっくりしたし、関ジュ時代の彼が脳裏に焼き付いてた私にとって非常に衝撃的な出来事だった。

 

 

 

彼を好きになると決意した時に知らなきゃ失礼だ!生半可な気持ちで好きになってはいけない!と思って、私が見てない間の彼の歴史を全部追ったり、エゴサもめちゃくちゃした分、SNSに広がる言葉に傷付いたり。直接言われたこともあったり。私が凹んでどうすんねん!康二くんこんなに笑顔振りまいて毎日頑張ってるのに!とか思って奮い立たせたけど、あの時は一番辛かったかもしれない笑 今となっては「そんな時代もあったねー」なんて中島みゆき状態だけど。

 

 

 

私がちゃんと康二担になった夏くらいは、加入当初に比べればまだマシかもしれなかったけど、やっぱりちょっとぎこちなくて、何せ自担の敬語の数がめちゃくちゃ多かった笑 三婆でしばらくメンバーに会えてなかった時のすのちゅーぶが更新されてた時期だから尚更。大丈夫かなあー、馴染めてるのかなあなんて思ったり。

 


YouTubeで毎週彼を見られるのは嬉しかったけど、更新されるたびにちゃんと喋れてるかなあ、馴染めてるかなぁなんてドキドキしたり。

 

 

 

更新を重ねるうちに、Snow Manのメンバーと過ごす時間が積み重なれば積み重なるほど、彼から敬語が消えて、素が出せるようになって、ボケもツッコミもバンバンかませるようになって。

 

 

 

彼も居心地が良さそうだし、楽しそうだし、素を出せるようになってる感じがして。今や姫みたいだもんな!笑笑

 

 

 

こうやって彼が毎日幸せそうに活動できるのも、まずふっかさん、さっくん、しょっぴ、だて様、阿部ちゃん、ひーくんがSnow Manというグループを守り続けてくれた。

 

 

 

そして6人と6人のファンの方が受け入れてくれて、受け止めてくれて、優しく温かく守ってくれたからこそのこと。そして共に支え合い、いろんなことを分かち合ったであろうめめとラウがいたこと。

 

 

 

この8人の仲間に出会えた彼は本当に本当に幸せ者だな、と心の底から今思ってます。

 

 

 

 


何せ8人とも人生の酸いも甘いも経験してきた人達。このSnow Manとしての日々が第何章の旅なんだろうか…と言っても過言ではないほど、いろんな壁にぶつかって、悔しい苦しい虚しいを沢山味わってきた人達だから、誰よりも優しくて暖かくて人の痛みに寄り添える人達。

 

 

 

オフでは本当に優しくて暖かくて、パフォーマンス面では互いにストイックに高め合い切磋琢磨できる人達。

 

 

 

紆余曲折あった彼があのタイミングでSnow Manという仲間たちに出会えて、最高に恵まれた環境の中でデビューできることもまた奇跡なような気がする。

 

 

 

デビューを前にして露出も増えて、テレビで毎日彼らを見るようになり、彼らが表紙の雑誌がズラーって並ぶようになり、まさか渋谷まで彼らで溢れるとは!こんな日が来るとは。

 

 

 

デビューのお祭りが終わったら燃え尽き症候群になっちゃうんじゃないかって心配になるくらい。

 

 

 

デビューはゴールじゃなくて、スタートライン。そんなこと、彼らが一番痛いほどわかってると思う。

 

 

 

デビューすることによって、できることも増えるし、やりたいことも実現しやすくなる。

 

 

 

ダテじゃない年数をエンターテイメントにぶつけてきた人達の集まりだからこそ、そんな彼らがいま心に秘めてるもの、やりたいことを集めたらどんなものになるんだろう、どんな景色が待ってるんだろう、ってワクワクが止まらない。

 

 

 

 


こんなにも技術も才能も溢れてる、充実した状態でデビューするグループ。近年のジャニーズでは本当に珍しいと思う。年齢が高いんで、とかじゃなくて、むしろだからこそ、これまで培ったものを武器にそれを売りにしてほしい。

 

 

 

しかも彼らは常に自分たちが出せる最大限の力をパフォーマンスで魅せてるけど、それでもまだまだ無限の挑戦をし続ける。一般人から見たらめちゃくちゃ最高なのにそれでも彼らはまた挑戦しようとするから、進化を遂げていく。

 

 

 

 


実際デビューシングルD.D.も初披露から何回もありがたいことにいろんな場所で披露させていただけて、何回も見ることができたけど、その番組によってパフォーマンスが全然違う。

 

 

 

飽きない、全く飽きない。

 

 

 

こないだのMステが一番いい例だった。正直デビュー前に披露しすぎて新鮮みがなくなっちゃうんじゃないかとかも思った時もあったけど、私は馬鹿野郎だった。

 

 

 

こないだのMステでのパフォーマンスが、今までで見たD.D.で一番みんな気迫を感じてしかも疾走感があって爽やかで、気持ちよさそうだった。披露するたびにファンの最高を更新するグループ。デビュー10年とか迎えたら恐ろしいグループになるんじゃないかな。

 

 

 

 


あとこれはずっとずっと思ってることなんだけど、

 

 

 

 


常に初心を忘れたくない。

 

 

 

 


え、それアイドルが言うことやんって思うかもだけど、ファンも初心を絶対忘れちゃダメだなって、ずっとずっと思ってきました。この世界に『当たり前』なんてこと一つも存在しないってことを忘れたくない。

 

 

 

 


テレビ番組1本出るのも当たり前じゃないし、雑誌の表紙なんてもっと当たり前じゃない。コンサートができることも当たり前じゃない。常に良い意味で謙虚な心を持ち続けたいし、ひとつひとつのお仕事のありがたみを彼らと一緒に噛みしめたい。そういうファンでありたい。その一瞬一瞬を大切にしていきたいな、ってすごく心に思ってる。

 

 

 

これからどんな未来が彼らを待ってるのかな。

これからどんな景色が待ってるのかな。

世に出た彼らはどんな輝き方をするのか。

すごく楽しみです。

 

 

 

まるで息子を送り出す母親のような気分。笑 

ラウール以外みんな年上だけど。笑

 

 

 

ずっとずっと待ち望んでた未来。

嬉しくて堪らない未来。

その未来に向かって精一杯送り出したい。 

でもちょっぴり心配で。切なくて。

彼らが変わってしまいそうで寂しくて。

でもやっぱり嬉しくて。幸せで。

っていう感情をここ最近ループしてます。

こういう気持ちを抱けることがまず幸せなのだとも思っています。

 

 

 

どうですかうちの子たち!かっこいいやろ!?最高やろ!!?覚えてな!!!

 

 

 

っていうテンションでこれからもSnow Manのファンでいたいし、向井康二くんのファンでいたいです。

 

 

 

康二くんに関しては13年と3ヶ月と14日。

今までアイドルでいてくれてありがとう。

ジャニーズJr.でいてくれてありがとう。

Snow Manに入ってくれてありがとう。

Snow Manに出会わせてくれてありがとう。

ジャニーズJr.を応援する楽しさを教えてくれてありがとう。

生きる糧をくれてありがとう。

 

 

 

これから沢山沢山いろんな大変なことあると思うけど、お家が混みそうになった時は(伝われ)(三婆島動画参照)、周りには8人もの強い無敵な仲間がいるからね。

 

 

 

頑張ってる人に頑張れっていうのは好きじゃないので。どうか、輝き続けてください。と言いたいです。

 

 

 

 


光り輝く9Guys

 

 

 

って言葉。これめちゃくちゃ好きなんです。この言葉に康二くんが含まれていること、その中の一員であること、私の誇りです。

 

 

 

 


すのちゅーぶ見るたびに不安がってた私!

エゴサして傷つきまくってた私!

安心しろ、未来は明るい。

 

 

 

 

 

 

自分が好きだった人がデビューするってこんな感覚なのか…と改めて感じている今日この頃。

 

 

 

ジャニーズJr. お疲れ様。

 

 

 

デビューおめでとう!

 

 

 

最後に。

 

 

 

お願いだから

 

 

お願いだから

 

 

 

9人全員

 

 

幸せになれ!幸せになれ!幸せになれ!

絶対幸せになれ!!!

 

 

 

たっくさんの夢のさくら咲かせてください。

咲けーーーー!!!

YTFFの余韻から抜け出せない話。(自宅民)

2019年12月5日…私はこの日感じた興奮を一生忘れないだろう…と言っても過言ではないくらい、熱い熱い熱すぎる夜でしたね。そう、YouTube Fan Fest!!!

 

f:id:msmk317621:20191206120217j:image

 

まずこのブログを読む前に、この動画は絶対に見て頂きたい!

 

 


Snow Man @ YouTube FanFest Music Japan 2019 | 「Party! Party! Party!」「Lock on!」「D.D.」

 

 

YouTubeFanFestでのSnowManのパフォーマンス映像でございます。本番終わって数時間しか経ってないのに上げてくださったYouTube側さん。しかもちゃんとパフォーマンス全曲とパフォーマンス後のフリートークまで入れて頂いて…頭が上がらないです、夜遅くまで編集など色々ありがとうございます。

 

 

当日ね、私はどうしても行かなきゃいけない授業があって応募すらしなかった自宅民だったのですが、ビール飲みながら生中継を拝ませていただきました。今まで知らなかったアーティストさんや心に残る良曲にも出会うことができて、異文化交流のような気がしてお家でもすごくすごく楽しかったです!

 

SnowManはありがたいごとにトリでパフォーマンスをさせていただけて・・・トリってわかった瞬間鳥肌が止まりませんでした。いざ彼らが出てくると、マジで画面かぶりつく勢いで見た。画面越しでも会場の盛り上がりがめちゃくちゃ伝わってきました!!!いやすごい熱狂でしたね、あれ。

 

 

まずセットリスト。

 

1.Party!Party!Party!

2.Lock on!

3.D.D.

 

 だれが考えたんだろうこの構成。あまりにも最高すぎた。限られた時間の中でSnowManの色んな面が伝わるようなセットリストだったような。かっこいいところも可愛いところもワチャワチャしてるところもお大放出で、マジで福袋みたいだった。ハッピーセットだった。(相変わらず語彙力皆無で申し訳ない)

 

 

☆登場
f:id:msmk317621:20191206120254j:image

 

登場のときからこんなおしゃれな紹介映像まで作っていただいて・・・しかも一人ひとりしっかり映してもらえてる…涙TGCの映像を元に作られてるんだけど、9人一人ずつかっこいいところを切り取ってもらえてて、YouTubeさん側の愛を感じました。

 

M1.Party!Party!Party!

 

イントロ流れて彼らのシルエットが現れた瞬間のあの高揚感。スーパーヒーロー9人組やってきた感。

 

 

PPPって結構現代的なアップチューンだけど、初めて聞いた人でもなんか気づいたら身体ノッちゃってたわ〜みたいな現象が多発する、はじめましての人でも大変乗りやすい曲だと思うんですが、それを1曲目に持ってきたところさすが過ぎました。あんなのきたら盛り上がるしかないじゃないか!!!

 

 

この曲って結構序盤は結構大人の余裕を見せながら客を釣りながら・・・みたいな表情をメンバーは見せてるんだけど(手招きしたりジャケット脱いでみたり)、サビになったらみんなめちゃくちゃ楽しそうなの。その楽しさがビンビンに伝わるの。この一曲でいろんな顔見れるのがすごく好き。

 

 

冒頭からハロプロ全開なかわいいかわいい阿部ちゃん、ジャケット脱いで客席煽りまくって貴族の本気見せつけるダテ様、来いよって手招きしたと思いきやウインクばちこんからのくしゃっと目を細めて笑って短時間で凄まじいギャップ天国かましてくるひーくん、美しすぎる長い指を巧みに操り客席だけでなく阿部ちゃんも昇天させためめ、まるで世界の帝王かのごとく爆イケ散らかすさっくん、大人の余裕を存分に醸し出すふっかさん、美声を響かせながらふとした表情も見逃せない毎秒イケメンしょっぴ、すました顔で目線角度をナチュラルに操りながら客席の心掴んだ康二くん、そしていつどこでそんなエロっちい表情覚えたのラウール、、、。

なんだこの情報過多のパラダイス!!!

しょっぱなから飛ばしまくるぜSnowMan

 

あとこれは気のせいだったら本当にごめんなさいなんですけど、TGCとかそれからのコンサートでも度々このPPPは披露してるけど、YTFFのPPPはまたさらにブラッシュアップされた感を感じて。特にこじめめラウがいい意味で力が抜けた感じ。ダンスに必死みたいな感じも抜けて、ほどよい力加減で踊ってるような気がする。

 

もしTGC版もみたいなって方はぜひこちらを!


Snow Man @ TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 A/W | SPECIAL LIVE

 

あと全員ソロパートがこの曲あるのが嬉しくて。9人も居たら歌う場所ありませんみたいな現象が起きかねないし、私シャウトしかしませんみたいないつぞやのモーニング娘。みたいな現象も起きかねないんです・・・でも一人ずつちゃんと歌声が入っているのが非常にありがたい一曲。こうやってはじめましての人も多い中全員の歌声を聞いてもらえたのも嬉しかったです。しかも一人一人のパートで歓声が上がるの。凄く嬉しかった!!!

 

 

 

2.Lock on!

 

1曲目で完全に会場をSnowManワールド一色にしたところでキラキラアイドルソング来た―!!!思わず画面に向かって叫んじゃった。

 

 

そう来たか‼︎

 

 

 この2曲目を何にするかによってこのライブで彼らが見せたい今回のライブの方向性が大きく出るなと思ってたので。Make It HotとかCry out歌ってバッチバチにキメキメオンパレード構成にするって手段もあった中この曲を選んだ判断すごく良かったと思う!

 

この曲はイントロで、C&Rもしやすいし盛り上げ隊長さっくんが客席をたくさん煽ってくれてうれピーマンでございました。しかも声が通る通る。そしてエエ声。PPPであんなに踊って絶対疲れてるし息上がってるだろうし、ちょタンマ!って言ってもおかしくない状況であんなに大きな聞き取りやすいいい声で会場煽る佐久間大介くん最高!

 

歌割りのトリオで3組に分かれてるところも各々ハイテンションでやりたいことやってて見てて微笑ましかった、、、そしてキラキラアイドルオーラ全開だった、、、、特にしょっぴ…何ずっとウインクしてるの…ねえ可愛すぎるから笑!!!康二くんはさらっとゴイゴイスーしてたね笑可愛さ撒き散らしてる9人に、かっこいい曲だけじゃなく可愛い曲もできるんです俺たち!って感じがして、ついつい拝みたくなってしまった。

 

 

ラウちゃんの「ロックオンしてる?」にも成長を感じてしまったー!!!見た目はもうパリコレモデルですかあなたってくらい大人びて成長に成長しまくってるんだけど、あの見た目で可愛い声でちょっと恥ずかしそうな笑顔浮かべながら決め台詞言われたらついつい画面叩き割ってよしよしして行きたくなった(怖い怖い)(ラウちゃん逃げて)

 

 

大サビでみんなでおしくら饅頭の如くむぎゅーってなるところも可愛いね、いやもう可愛いね、可愛いしか出てこないほどかわいい。いつにも増してむぎゅーってなってた。9人の関係性がどんどん濃密なものになってきてるからなのかな、なんて少し嬉しくなったり。そりゃあ毎月予定合えばマネージャーさんにスケジュール立ててもらって食事会開いちゃうような可愛い可愛い9人だもんね、、、しゃぶしゃぶ食べたんだもんね、、、とか+αの情報が脳味噌を支配したおかげでなんたるエモエモパラダイス。ついついこっちもニヤケが止まらなかった。

 

 

 

そして二曲目からの三曲目の流れ。

ふっかさんが仕切って少しフリートーク挟んで、リーダーひーくんに回してデビューすることを説明してからのデビュー曲の持って行き方。うまいねぇ〜笑しかもファンの前では初披露。会場のボルテージも最高潮の瞬間。

 

 

3.D.D.

 

あのイントロのじわじわくる感じ。

そして告げられる

 

The time has come...

 

まさに。まさに時は来た。彼らの時が来た。デビュー曲にこの歌詞が並んでいることに気合と期待と感じる。デビューの時のキャッチコピーに使って欲しいくらいにこの言葉が大好き人間になってしまいました。

 

 

ベスアよりも各個人の歌割ごとのカメラ割りがしっかりしてて、誰がどこ歌ってるかよりわかりやすくなっててありがたかった。(特にこじらうのところ真正面から写して下さったYouTube側さんありがとうございました)

 

 

そしてなんと言ってもなんと言ってもなんと言っても間奏よ。ベスアではなかった部分が始まった瞬間のこれから何が起きるか一切わからないあのドキドキ感と緊張感。まさか間奏であんな激しいパフォーマンスダイナマイトが行われるとは(言い方)体力的にも絶対ヘトヘトだろうに、誰もバテてないの!びっくりした。疲れました俺たち感ゼロ。むしろこれから俺ら超面白いことやるからみんなついてこいよ的な気迫まで感じた。むしろパワーアップしていくんじゃないかってくらい畳み掛けるパフォーマンス。目が本当に足りなかったわ、、、定点が欲しいとあんなにも激しく思った日はないほどに激しく熱望しました。

 

 

しかもみんな本当にいい顔しておられるのですわ。本当に嬉しそうだし楽しそうだし。ベスアより良い意味で肩の力抜けて、D.D.をより一層自分たちのもの感出せててよかった。回を重ねるごとにこれからも進化するだろうし、SnowMan色に染まっていくんだろうなあ涙やっと掴み取ったデビュー、そしてこの世でたった1つのデビュー曲を幕張メッセで大熱狂に包まれながら披露してる彼ら…眩しかった!!!キラッキラ!!!キラシ!

 

 

特に銀テープブッシャーの瞬間!!!あの光景私一生忘れないと思う。全然会場に入ってすらないし、パソコンかじりついて見てただけだけど!あの光景は!本当に忘れない!色とりどりのペンライトに囲まれ、銀テープが舞い散る中、大歓声大熱狂に包まれながらデビュー曲を披露する光景。想像以上の夢の世界だった。まさに絶景。あの瞬間ね、この人たちとならどこまでも行ける気がするって確信しました。まだまだ叶えて欲しい夢いっぱいあるし、何色の未来が待ってるかなんて全然わからないし、苦しい道もいっぱいあると思う。デビューするってそういうことだと思う。でも何年かかっても何十年かかっても彼らはいつか頂上見せてくれるんじゃないかってふと思って。そしたら気がついたら泣いてました笑

 

 

デビュー曲って一生デビュー曲って肩書きがあるし、彼らにとっても私たちにとっても凄く凄く大切な一曲なわけで。これからの先のコンサートで、最初に歌われるのが最後に歌われるのかアンコールに使われるのかいろんな使われ方をするんだろうけど、多分D.D.のイントロ流れたら毎回歓声が起こって会場一帯がエモエモパラダイスになるんだろうなって。そういう歴史がこれから積み上げられていくんだろうさ、積み上げられれば積み上げられるほどエモさが増してくんだろうな、ラウちゃんなんて声変わりして歌声も変わるんだろうな、アクロバットも何十年か経ったらもっと進化しちゃってるんだろうなとかもういろんな、本当にいろんなことを考えました。本当にSnowManを好きになってよかったです。

 

 

☆MC

パフォーマンスを終えたあとのMCでも彼らの良さが爆発してましたね!司会の方もすごいすのちゅーぶ見て下さってるのがわかって嬉しかったです。ありがとうございます。やっぱ人狼のイメージってすごいのね!!!笑笑

 

 

MCで良かったところもいっぱいあるんだけど、ちゃんとそれぞれが臨機応変に動ける人たちだなあと改めて。

 

 

「リーダーの岩本照です!」って一人がフルネームで自己紹介したら、周りが「ひーくん!」ってちゃんとあだ名を補足情報として言ってくれるの!あれめちゃくちゃありがたいと思う。初めましての方なんて誰が誰だかもちろんわからないしフルネームなんてなかなか覚えられないし。でもああやって呼びやすいあだ名を加えてくれると、脳味噌にもインプットされやすいんじゃないかなと思って、凄く感心しました。

 

 

自己紹介も個性大爆発でしたね笑笑ほんっっとうに笑笑 自らリーダーって名乗るところ初めて見れて嬉しかったひーくん、最年少16歳という世が注目間違いなしの情報をさらっと加えてくるよく出来た子ラウール「カメラどこかわかんない笑」って相変わらず5歳児のしょっぴ(5)、貴族キャラ全開でロイヤルに自己紹介してくるだて様、院卒アイドルアピール本当にナイスすぎるハロプロ阿部ちゃん、自分の名前なはずなのに上向いて思い出しながら自己紹介した笑めめ幕張メッセを一体化させたゴイゴイスー決め込んだ康二くん、アニメヲタク兼SnowManというまさに彼のトリセツにふさわしい恒例の自己紹介決め込んださっくん、ここで「以上SnowManです」って終わらせふっかさん放置するさっくんナイスプレー笑そしてすかさず「俺が喋ってねーよ!」ツッこむふっかさんもナイスすぎる笑 

 

ここで「ビジュアル担当」って言葉使うふっかさんにいつもならツッコむのに今回は「確かに」「そうだね」って乗っかった彼らwwwえ え、今日乗っかんねやwって思ってたら

 

 

「顔が大きい方がステージ映えする」

 

 

やっぱいじるんかいwwwwwすごいすごい初めましての人たち前にこの面白さ発揮できちゃう彼らすごいさすがすぎる笑 司会の方も「仲良いね笑」ってwwwお騒がせしましたこれがSnowManです。

 

 

それぞれ違ったテイストの三曲を披露しバリエーション溢れるパフォーマンス力を披露した後に、トークコーナーで笑いをかっさらいしっかりギャップも見せつける彼ら。しっかり爪痕残せたような気がして、嬉しかった、、、、涙YTFF効果ですのちゅーぶ見てくれる人が増えたらいいなあなんて思ったり。騙されたと思って一回見てほしい!再生する手が止まらないはず!かっぱえびせん現象起きるはず!笑笑

 

 

人狼ってただのゲームなはずなのにガチで人間不信に陥ったり

 


Snow Man 【超超大作】人狼ゲーム再び…本気の騙し合いで神展開!

 

 

 

 

舞台ではあんなキメキメだったのにお化けがめちゃくちゃ嫌いだったり


Snow Man【Mr.お化け屋敷】ついに世代交代!? 二代目襲名!

 

 

 

院卒アイドル阿部ちゃん以外ほぼほぼアホだったり


Snow Man【転校生来た!】阿部ちゃん先生に新メンバー登場!その学力は!?

 

 

かと思いきややっぱりパフォーマンス力抜群だったり


Snow Man【ダンス動画】Make It Hot (dance ver.)

 

 

 

 

あげたらキリがないほど見ていただきたい動画がたくさんあるから、ぜひ少しでも気になった方は見ていただけたら嬉しいですね。そして沼にハマっていただけたら凄く嬉しいですね。

 

 

 

あと昨晩、本番終了4時間足らずで本番の様子をUPして下さって。本当にありがたすぎて、感謝の気持ちをこめてYouTube側さんには米俵を送りたいくらいなのですが、デビュー前にデビュー曲のライブ映像が公開されることって、割とすごいこと、いやめちゃくちゃすごいことだなと。だってまだMVも公開されてないし、初披露されたベスアは日本でしか見れないし。YouTubeって世界で見られてるわけだから、デビュー前に世界に発信されてるこの状況がありがたすぎてありがたすぎて。一人でも多くの方にD.D.を知っていただけるし、CD買ってみようかな?なんて思っていただけるかもしれないわけで。すごいなあ、、、どんどんデビューに向けて着々と彼らがいろんな階段を駆け上がっていくなあ、、、、YouTube側さんにも、SnowManの音楽関係に関わって下さってるavexのスタッフさんにも(毎回愛の溢れるスタッフブログありがとうございます!)、関わって下さってるすべての方々の愛に溢れてるなあと毎日感じている日々です。

 

 

 

ここからは少し康二担としての向井康二くんの感想を。

毎回パフォーマンスを披露するごとにパフォーマンス力が上がっている気がしてるのですが、今回は特に感じました。多分これ毎回言うんだろうな私、って感じはするけど、でも言いたい笑!私は本当にド新規だけどそんな私でさえも感じてしまうくらい。彼を好きになってから勉強材料としていろんな映像を見たし、いろんな雑誌も読んだし、色々研究したけれど、全く見たことない、その目つきその指の動かし方その仕草一体どこでいつ覚えたのいつからそんなことできるようになったの?って聞きたくなっちゃうくらい毎回別人のような表情をふと見せるところがあるので、彼はどこまでもどこまでも向上心に溢れてる人なんだなあと胸が熱くなりました。デビュー前からこれならデビューしたらもっとすごいんだろなあ、、、。

 

 

そして極め付けの、ゴイゴイスー。なんでしょうこういう慣れない環境となるときっと彼は緊張したり人見知りを発揮してしまうのでは、頑張ろうとして結果残さなかったらんんん、ってなってしまうのではって勝手に心配してしまうヲタクなのですが←、今回は心配ご無用でしたね、むしろごめん!!!笑期待以上の結果残してた(TT)幕張でゴイゴイスーを会場一体でやるなんて!おめでとう康二くん。

 

昨夜こんなツイートしたのですが

 

怖いもの見たさでMCのとき流れてるコメント欄をサッと見てまして。(まあ非常に恐ろしい内容もあって見なきゃよかったとも思ったけど)、ゴイゴイスーを会場全員でやった時「ファン多いな」的なコメント見て、うわぁぁぁぁあってなってしまいました。凄く凄く嬉しいことです。こういう形でSnowManを、向井康二くんを知ってもらえる、認識してもらえるのは本当にありがたい。そのコメント書いて下さった方どうもありがとうございます。スーを差し上げます。

 

あとトークにも自然と入れるようになってて!いろんな雑誌でもう気遣わなくなった的なことも言ってたし、すのちゅーぶでもラジオでもバシバシボケとツッコミ決め込んでる姿見て嬉しいなあなんて思ってたのですが、昨日もいろんなファインプレーもあったし、最後のママパパーも可愛すぎていい息子すぎてほっこりしたけど、物怖じせずに東京という戦場で当たって砕けろ精神でバンバン喋っていくのは本当にいいことだと思う。進歩だと思う。これからもたくさん悩むことあるだろうし、デビューって事で発言とかセーブされちゃうこともあるだろうけど、ありのままの康二くんで気負わずに笑いをかっさらってほしいな、って思いました。

 

 

 

多分私がこのブログを始めてこんな感じで彼らのことをタイムリーに書くのって初めてなんですけど。覚えてたことをその時の感動が冷めやらぬうちに書き残したいタイプなので、完全なる忘備録的な感じで書きました笑これからもこんな感じでいろいろ書けていけたら嬉しいです。そしてお時間がよろしい時に読んでいただけたら嬉しいです!でんぐり返しします!スーを差し上げます!!!

 

 

今回も読んでくださった方ありがとうございます。

 

 

もしよろしければ、Twitterもよろしくです。

@msmk317621

 

居酒屋で起こった嘘みたいな本当の話。

さっちゃんでございます。

(サザエでございますのイントネーションで読んでくれたあなたは同志。)

 

 

数週間前こんなツイートをしたことを

覚えておられる方はいらっしゃいますでしょうか。

 

 

 

ツイートって字数制限あるから、簡潔にパパパっとツイートさせていただいたのですがね。あまりに興奮しちゃって。

 

 

状況を改めて説明すると。

仲良くしてるジャニヲタ@岸担(King&Prince)と大学の最寄り駅にある某激安チェーン居酒屋で飲んでて。久しぶりにサシで飲んだんですが、今まで私「康二担になりました」って言ってなくて。だから言うたらカミングアウトをしてから初の飲み。それはそれはその子も私がJr.沼にハマったことに非常に驚いてて。

 

岸担「まさかそこに行くとは思わなかった・・・ずっと相葉くんかと思ってた・・・」

 

我「それな^^」

 

しかも彼女が思うより私は沼にハマってたらしくて。「もうそれ結構な沼落ちしてますね。ようこそこちらの世界へ」なんて言われちゃったもんだから、「おお同志よ〜〜〜」なんて言いながら飲んでたわけですよ。人生何が起こるかわかんないよねー。なんて話しながら。

 

 

もうジャニヲタって数日会わないだけでも話すこと山ほど貯まるし、言うたら洗濯物よりも溜まるし、密に会わないとバイバイしたあとに「あれ言うの忘れてた!」なんてことがあるじゃないですか?だからもうずーっっっっっっっとマシンガントークしてたんです。話も進むし酒も進むし、時間も気がついたらめっちゃ経ってた!!!みたいな状況で。

 

 

そしたらですよ。

 

 

私達と一個飛ばしの卓で飲んでたお姉さんがパーってこっち寄ってきて。パッと見同世代、そしてフルチャンで大学生。学年は不明。そのお姉さん(以下Aさん)、トイレ帰りだったらしいんだけど、こっちに駆け寄ってきましてね。最初席間違えちゃったのかな、そのくらいほろ酔いだったのかな?とか思っちゃったわけ。(失礼)(酔っ払ってフロア間違える自分と一緒にするな←アホ)

そしたら、

 

 

Aさん「すみません・・・・」

我ら 「はい・・・・」

 

 

 

 

Aさん「ジャニーズお好きなんですか?」

 

 

 

 

それ言われた瞬間の私達の顔。

 

 

 

(・_・)

 

 

 

 

そんな離れた卓にも聞こえる声で私達話してたのかな?え、なんかやばいこと言ってないよね?推しは尊いしか言ってないよね?放送禁止用語とか叫んでないよね?モラルはまだあったよね??え、やばい?これ怒られる?怒られるの???え?????

とか思いながら、ハラハラしながら、超小声で

 

 

我ら 「あ・・・・・はい・・・・・」

Aさん「ですよね!さっき向井康二とか岸優太とか聞こえてきて」

 

 

 

フルチャンで俺らやないかーい。

しかも担当の名前連呼し過ぎなんだよ。ヲタクの悪い癖発揮しすぎだよおおお。

 

 

我ら 「あ、私達です・・・確実に私達です・・・」

 

 

自白したところで

 

 

Aさん「やっぱそうだって(^o^)!」

 

 

自分の卓にいる女性に向かって満面の笑みで私達がジャニヲタであることを知らせるAさん。そしたらそのお姉さん(以下Bさん)がパーッと駆け寄ってきて。

え、ちょ待て待て人増えた、囲まれた、もうこれは逃げれない、え、どうする?どうするのが正解?これはもう怒られる?叱られる?????とか思ってたら

 

 

 

 

Aさん「私神宮寺(King&Prince)好きなんです!」

Bさん「私浮所(美少年)好きなんです!」

 

 

 

 

 

 

 

まさかの同志でした。

 

 

 

 

 

 

しかもティアラとJr.担っていう組み合わせも一緒。

え、ここ東京ドームだっけ?ファミクラだっけ?ジャニショだっけ?横アリ?アイランドストア?TDCホール?見渡す限りただの居酒屋だぜ、しかも全然現場からも近くない!!!!一瞬にしてそこは夢の国と化した。

 

 

どうやらAさんBさんそれぞれトイレに行くときに私達の卓の横を通って、そのたびに「康二くんが〜」「岸くんが〜」という会話が聞こえてたらしい。

うん、やっぱ俺等声でかいやん←

 

 

しかもめちゃくちゃ嬉しかったのが。

 

 

 

 

 

なんて、なんて嬉しいことを言ってくれるんだ・・・

酒も入ってるしほろ酔いだしちょっとうるうるしちゃったじゃないか・・・

こんなにも、こんなにも嬉しい祝福のされ方あるか、しかも初対面。一気にデビューを実感したし、デビューの嬉しさを噛み締めた・・・。

 

 

2人共他のnotジャニヲタのお友達とも飲んでたから相席しましょ〜とまではならなかったんだけど、あの数分多分人生で一生忘れないんじゃないかなってくらい濃くて濃くて。多分死ぬとき走馬灯で出てくると思う。

 

 

 

そこから数時間後に私達は退店したんだけど、AさんBさんの卓の近くに出口があって。帰る私達を見つけて、

 

Aさん「帰られるんですか!」

って声かけてくれて。(これも嬉しいよなあ)

 

我ら 「はい!」

Bさん「大学ここらへんですか!」

我ら 「はい近くです笑」

Aさん「私達もです!」

我ら 「ええええええ」

Bさん「会えてよかった!!!!」

我ら 「私達も!!!!」

 

 

なんて熱い熱いそれは熱い抱擁を交わしながら別れを告げたのですが。

最後にBさんが・・・ 

 

 

 

「デビューしたらまた会いましょうう!!!!」

 

 

 

この言葉に私は帰り道涙腺と胸が熱くなりました。この言葉って簡単に言える言葉じゃないと思うのね、私は。特にBさんからすると本当に胸が張り裂けそうな思いだったかもしれない。でもすごい満面の笑みで、熱い抱擁を交わしながら言ってくれて。それだけでほんとにほんとにありがとうって気持ちになったし、私もこういう人間でありたいなって思ったのです。

 

 

 

今回のこの出来事でジャニヲタっていいな、最高だな、

ジャニヲタはひとつだなって思いましたの。すごくすごく。

 

 

 

ほら、正直ジャニヲタやってるといろいろあるじゃないですか。

まずジャニヲタをしてる以上、「自分は誰も知らない人を応援してる」っていうのが私の固定概念にちっちゃい頃からかなあ、ずっとあって。そりゃキムタクとかは知ってるじゃないですか、みんな笑でも今や国民的アイドルと言われてる嵐だって私が小学校の頃みんなにバカにされたもん。辛かったけど。すごい辛かったけど。

「相葉くんて誰?」「嵐ってなに?」って言われることがザラだった。

世に知られてないうちから応援することですごい辛くて苦しいこといっぱいあるし、実際ありました。もう書ききれないくらい!笑 多分Bさんも辛いこといっぱいあるんじゃないかなあ・・・・(まずBさんはこれを読んでないに120万票)

 

 

でもどんなに辛くても好きだから、大好きだから、「まあ私は好きだからいっか!」って思えちゃうくらい彼らは本当に魅力的。いっぱい元気くれるし。ジャニヲタってそのサイクルがちゃんと成り立ってるから応援し続けられるんだと思う。

あと自分の応援してる人たちは絶対想像以上の景色を見せてくれるって心のどこかで信じてるから応援し続けられるのかな・・・・。想像以上すぎて、ちょ、タンマ!!!!って言いたくなることもあるけどね笑

康二くんが目標に嵐を挙げてくれたことにいろいろと賛否両論あったけど、何年かかっても何十年かかっても私は彼らがその目標達成するまでそして達成してからも、ペンライトとうちわ持ってキャー!!!!って言っていたいなあって。思いながら今毎日ヲタクしてます。

ドラマ、映画、CM、雑誌、ラジオ、バラエティー、いろんなお仕事がグループでも個人でもできたらいいな、とかうちの推しにもお仕事ほしいなってちょっと勝手に気持ち焦ることもゼロじゃないし、そういう思いをジャニヲタ始めた頃からずっとしてきたけど、そのぶんお仕事決まったときは本当に本当に嬉しいしありがとうございます!って思えるから、いつまでもこの気持ち忘れたくないし、忘れちゃだめだなって思うわけです。

 

 

あとこれはちょっと余談だし、書くかめちゃくちゃ迷ったんだけどね、

SnowManがデビューすることが決まって、今回同時デビューってなっていろいろ悲しいツイートとかも目に入ってないわけではないし、その度私のほほんとし過ぎ?危機感なさすぎ?とか思っちゃったりもするけど、応援の仕方に正解なんてないし、私の応援したいスタイルで応援しよ〜とか思ったりとか毎日いろいろと不安の日々なんですが笑

でもスノストって本当に本人たちが素晴らしいほどに仲いいし、こじめめらうの3人のことも暖かく迎え入れてくれたし、輪に入れてもらえてすごくすごくSixTONESには感謝しか無くて。だからそりゃライバルなのかもしれないけど、悪い意味での犬猿的な感じではなく、お互いがお互いを高めあえるそんなライバルって感じが本人たちから感じ取ってるので・・・。ファンもそうであれたらいいな、なんてすごい今勇気振り絞って書いてるんですが笑 本人たちも絶対エゴサとかしてるし、してなくてもいろいろ目に入るんだろうなってのがブログとか雑誌から伝わってくるから、楽しく1月22日を迎えられたら嬉しいなあ。なんて。(ただのヲタクの独り言なので聞き流してください・・・)

 

 

 

AさんBさんとの出会いのおかげで

ジャニヲタの暖かさに改めて気づけました。

居酒屋で見知らぬ人に声かけられて

しかもその人がジャニヲタで・・・

なんてことジャニヲタ人生で初めてだったから

最初はめちゃくちゃビックリしたけど、

めちゃくちゃ嬉しかったです。

勇気もいることだっただろうに

声をかけてくださってありがとうございます。

そして色んな思いがあるだろうに

「おめでとう」の5文字をくださって

ほんとにほんとにありがとうございます。

 

 

なぜここで感謝の文を述べてるかって?

連絡先交換するの忘れたからだよ^^

名前も知らないし年齢も知りません笑

でもまたいつか会いたいので、

ぜひ大学の最寄りで

グッズを毎日振り回していただければ・・・

今度は私から熱い抱擁とスーを差し上げます。

 

 

 

 

本日も非常に長文になってしまいました。

こんなに書けるなら卒論書けよってな!!!!

 

 

読んでくださったあなた、大感謝!

 

 

@msmk317621

もしよろしければTwitterもよろしくおねがいします^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が向井康二担になった話。

ジャニヲタになって19年、最後に推しを作って13年間新しく推しを増やさなかった私があれよあれよと言う間にSnowMan向井康二くんを好きになった話をします。

 

あ、事前に言います。長いです。笑

 

向井康二くんを知った日

今から5年前。

当時Jr.にあまり詳しくなかったんだけど、関ジュの子たちの番組で宝塚歌劇団が特集されると知って、自分の好きなジャニーズと宝塚歌劇団が一緒に画面に映るなんてそんな幸せなことはない!とテレビにかじりついて見た番組。それが、「まいど!ジャーニ〜」でした。まいジャニってなんであんなおもろいんですかね。ほんとにおもろすぎる。しかもトークだけじゃなくてちゃんと歌も歌ってくれるでしょ、おもろいしおいしい朝からジャニーズのフルコース楽しめるような番組。

私が見た回は宝塚OGの方をゲストに呼んで関西ジャニーズJr.の子たちがトークしていくんだけど、それがほんとに面白くて。関ジュの子たちもちらほらは知ってたけど、ここまで面白いのか!ってびっくりしたんです。

 

そこで一番印象に残ったのがその時MCやってた子。そう!!

 

向井康二くん!!!

 

これが私が向井康二くんという子を初めて知った瞬間。

 

背高いしイケメンだし手足長いし、でもめっちゃおもろい。いやこんなにもおもろい子おる?ってくらいおもろい。芸人さんよりおもろい。ジャニーズはシュッとしてる!っていう固定概念をドバーンと払い除けてくれたのが彼でした。一見シュッとしてんなあ、って子なのに喋り出したらどんどん場をかっさらってく恐ろしい子。それから雑誌とかで見つけたら、あ!まいジャニの子や!ってなるようになり、完全に彼は私の脳裏にこびりつきました。

 

 

◯精力的にジャニヲタができなくなった期間

まいジャニで向井康二くんを知ったのが高校2年。そこから私には大学受験という人生の大関門が待ち受けておりました。物心ついた頃から24時間ジャニーズのこと考える生活を送っていた女の子が携帯もテレビも見ずに机に向かう日々を送り、自然と生活の基盤も勉強へとシフトチェンジ・・・・。

いざ大学に入ってヲタク復活!と思いきや、私は結構ガチなダンスサークルに入ったもので。毎日練習、深夜練もあって家には寝にだけ帰ってました笑録画した番組を追うのだけで精一杯・・・。Twitterも見なくなって・・・完全なる情弱。必死には生きてたんだけど。

サークル引退しても今度は就活ってものがあって。すごいねどんどん追ってくるね物事が!私にヲタクをさせてくれよって。だんだん自分がなんのために生きてるかよくわからなくなっても来たり笑だからこの期間はほんとにジャニーズの情報を追えておりませんでした…。

 

 

向井康二くんを応援しようか迷い始めた日

相変わらず就活で毎日街中をスーツで駆け巡り、私はなんのために生きてんねやと思いまくる毎日。就活終わり疲れながら帰宅するとオカンがつけてたのが音楽の日。「嵐もJr.も出るらしいから見ようや〜」ってつけてくれてて。テレビもろくに見れてなかったから、うわーこうやってテレビの前に座ってジャニーズ見るの久しぶり…って思いながら始まったジャニーズJr.の企画。

 

そこで登場したのがSnowMan

本当に本当に申し訳ないのですが、本当にこれはもう殴られるレベルで申し訳ないのですが、(穴があったら入りたいとはこういうこと)ネットを全く見てなくて増員したことも知らず、音楽の日を見て「え!9人になってる!?」明らかに人数が増えてることにまず驚きました。誰が入ったんだろう…って見てたら

 

 

 

 

ん、

 

え、

 

待って、え、

 

 

 

向井康二がいる!!!!!!

 

 

 

向井康二が東京にいるという驚き

SnowManに加入してるという驚き 

そしてめちゃくちゃ色っぽくなってる!!!

 

 

私の脳裏にこびりついてる向井康二くんはあどけない少年で、まいジャニで爆笑を取りまくってる姿。でも今テレビに映ってるのは、めちゃくちゃ大人っぽくなって、歌も踊りも元々うまかったけどもっともっと上手くなってて、、、、、驚きが止まりませんでした。

 

SnowManとしてパフォーマンスしてるってことは康二くん東京来たんだあ…康二くんも来たんだあ…ってなんか切ないような時の流れを感じるような。そしてスタジオではデビュー組が見守っててキンプリの平野紫耀くんや永瀬廉くんといった一緒にまいジャニやってたメンバーがいるその状況にも気付いて、ああやって同じ地で切磋琢磨してたメンバーがこういう形で再会したのか…っていう思いも湧いてきて気がついたら泣いてました。(情報疎かった中、キンプリ好きな友達がいて。関ジュ2人が東京いく話さらっと聞いて、その時ちょっと寂しく切なくもなってたから尚更)

 

 

 

 

音楽の日のパフォーマンス終了後

即ググり、状況を把握し、一晩のうちに

全部録画しっぱなしだったRIDE ON TIME少年倶楽部(デッキだけは精力的にジャニヲタやってくれててほんとに感謝。)、Youtubeのすのちゅーぶを見てすべての状況を把握しました。

 

いろんなブログを読んだり、いろんなネットニュースも見たし、エゴサもして、関ジュ担の意見、すの担の意見どちらも読んで、すごく心が苦しくもなったけど、ちゃんと読んでちゃんと把握しないと、今、自分の脳みそを整理しないと…って思いでいっぱいで。調べる手が止まらなかったんです。

 

 

しばらく情報から疎くなった私でも、向井康二くんは関西ジャニーズJr.を引っ張ってる関ジュになくてはならない存在、いわば大黒柱みたいに思ってて。だから彼は関西で活躍していくのかと思ってた。勝手に。本当に勝手に。疎くなってた私でさえ思うってことは、関ジュをずっと応援してた人たちは本当にいろんな葛藤があっただろうな…と思いました。

 

でも今。彼は夢を叶えるために一人で東京に来て、SnowManという新しい仲間とがむしゃらに頑張ろうとしてる。最初は本当にびっくりしたけど、その姿がすごく輝いて見えて逞しく見えて、なんか眩しかったんです。私の知ってる向井康二じゃなくて一世一代の大勝負に出た向井康二だった。

 

その姿に私は完全に惚れました。

 

 

でも19年間ジャニヲタをやってると、〇〇くんが好きです!〇〇担です!っていうことが簡単じゃないと思っていて。(ただ私がめちゃくちゃいろいろ周りを気にしすぎる性格だってのもあるけど)

誰かを応援すると決意するってことは、それなりの覚悟や勇気が必要なものだって勝手に考えてしまって。好きって気持ちだけじゃ乗り越えられないことも今まで経験した分、ちゃんと向井康二くんを勉強してからじゃないと、向井康二くんを応援してますっていうのは失礼にあたると思ったので、なかなか勇気が出ずにいました。

 

だから私はいろんな不安もいっぱいだったけど、でもとにかく勉強しよう!と思い、その日から就活と並行して向井康二くんをちゃんと知っていく日々が始まりました。

 

 

 

向井康二くんを応援しようと決意した日

今までだったら「いや好きになっちゃダメだ苦しむだけだ!」と勉強することすら諦めてた私が、暇さえあればエゴサーチしたり、9人になったことに関する様々な意見にしっかりと目を通したりしてて、自分でも、あれ自分変わったな本当に好きなんだな、って思うことが多々ありました。

 

まさにかっぱえびせん現象。

 

一度見出したら、調べ出したらやめられない止まらない。そして見れば見るほど沼にハマっていく、、、。

 

 

まずね、トークではあんなに爆笑をかっさらうのに、パフォーマンスしだしたら、歌もダンスもうまくて顔の表現力も素晴らしくて、見る人の心を完全に掴む、まさに魅せるパフォーマンスをする人だなと。

 

そして白い巨塔や少年たちの看守長も見て(情報局にもちゃっかり入った)、お芝居もできるのか!ということを知り、決して器用ではない人かもしれないけど、努力に努力を重ねて自分の地位を確立し、自分に厳しく人に優しくを徹底してきた人なのかなって思って。普段の面白さとパフォーマンスのギャップに完全にやられました。

 

だってずるいよ、普段あんなにボケまくってツッコミまくって場をかっさらってくのに、舞台上がった瞬間憑依する。同一人物に見えない!!!

私、憑依するアイドル大好きなんです←

 

関ジュ内でも後輩の前では背中をしっかり見せてて。みんなを引っ張って、支えて、トークも回して、指導もするお兄ちゃん。でも、いざ室くんや文一くん等先輩がいたら甘える弟キャラにもなれる。マルチプレイヤーすぎるし、まさに「みんなの万能調味料」って言葉がぴったりすぎて。本当に万能すぎる。なんでもできるのね。本当すごい。

 

でも優しすぎるが上にナイーブなところもあって、常に自分がその場所でどういうふうに存在するのがベストなのかを察知して、咄嗟に自分の在り方を臨機応変に変えて。それを誰に言われるわけでもなく自分からやる。全部優しさから発生する動作や言動…そういう人間的なところにも惚れました。たくさん悩んでたくさん考えて関西から1人東京にたくさんの夢を持ってやってきたんだなと。

 

イケメン、歌、ダンス、芝居、ファッション、人柄全てがオールマイティで、映画・ドラマ・CM・バラエティー・モデル・雑誌すべてにおいて活躍できる才能を持ってるって、凄まじすぎます。

 

こんなにも可能性を秘めてる彼を応援しない理由はないと強く思いました。迷ってる時間本当もったいない!って。どんな未来が待ってるかなんて誰にもわかんないけど、きっと、いや絶対向井康二という男はでっかい夢のさくらを咲かせまくる男だ!!!と思いました。そんな彼が夢を叶える姿を見守りたい応援したい、と思い、「向井康二くんを応援してます!」と胸を張っていう決意をしました。

 

 

長かった、ここまで来るのに本当長かった!!!

 

 

向井康二くんを知った5年前から応援してたら、もっとリアルに関ジュ時代から応援できたのかな、とか、もっとたくさんできることがあったのかな、とか思うけど、彼には輝かしい未来しかないと思ってるから。これから悔いのないヲタ活をしていきたいなって思ってます。

 

 

 

そして向井康二くんという存在を知っていく上で、同時並行でどんどん知っていったSnowMan

正直本当の初期から応援してる方や6人時代から応援してる方にとっては本当に受け入れ難いことだったと思います。でもこうして6人のメンバーが迎え入れてくれて、ファンの皆様もすこしずつ少しずつ受け入れてくださった…なんで温かいグループなんだ…と。

 

本当に愛に溢れた家族みたいなグループ。出会えて良かったと思わせてくれるグループ。こんな幸せなグループに入れた康二くんは、本当に幸せ者だなって思いました。

 

まだSnowManが6人だった時は、アクロバティックでがっしりした強面のお兄さん…という印象だったのですが…、YouTubeのほのぼのした雰囲気になんだこの楽園…好き。となりました。パフォーマンスでは、常に何事も全力で本気で立ち向かって、功績を残していって。歌えて踊れてイケメンで、演技もできて。スキルも高くて。本番ではイケイケなのに普段は本当にほんわかしてて……ずるいなぁ、ギャップがずるいなぁ、、、惚れちゃうんだよなあ(ギャップに弱い人。)

メンバー全員が優しくて、心が広くて、一人ひとりがちゃんとグループのことメンバー個人のことを考えられてる相思相愛なグループだなって。オンとオフの切り替えをしっかりしつつ、家族のような温かい空気を作り出せるこんなついつい応援したくなるグループって本当に出会えてよかったなっておもいます。

 

3人が加入して9人になってからも、9人それぞれが個性を持ってて、個々に輝いてて、それが集まった時の化学反応。今も楽しいけど、これからももっと楽しみ!応援していこう!と思いました。

 

応援しようと決めてから、本当に毎日が楽しくて。Twitterで繋がってくださった方もみなさん優しくて、皆さんのツイートも面白くて。日々いろんな情報が入ってきて、お仕事もたくさん決まって、雑誌もたくさん出て。彼らを応援し、追いかけられる幸せを噛みしめてます。今毎日生きてて楽しい!最後の学生生活で向井康二くんの魅力を再確認し、SnowManという素晴らしいグループに出会えて本当に良かった!!!

 

サークルや就活で苦しんでた過去の私よ!

数ヶ月後素晴らしく楽しい毎日が待ってるぞ!!!

よかったな!!!

 

 

康二くんもSnowManもこれからどんな景色が待ってるんだろう、って楽しみな気持ちでいっぱいです。やっとデビューというまず1つの大きな夢が叶って、凄まじいスピードで駆け上がっていく彼らを、まだまだ新規ファンな私ですが・・・しっかり勉強しつつ全身全霊で応援したいと思います。

 

 

 

たくさんの夢が叶いますように、

夢のさくらが咲きますように!

という想いを込めて、

ブログ名もこれにしました。

 

 

 

楽しみ!楽しみしかない!

叶えてほしい夢がいっぱいある!

輝かしい未来しかないって本当にすごいこと。どんどん想像以上の景色を見せてくれるのが本当に楽しみです。

 

 

てかこのブログすごく長い、ほんと長い。

最後まで読んでくださったあなた!

愛しい。大感謝!

これからぜひよろしくお願いします。

 

 

 

Twitter @msmk317621

もしよろしければフォローお願いします^_^

(基本思うがままにポンポンポーン!のスタイルでツイートしております。)

 

 

 

 

はじめまして。

皆様はじめまして。

SnowMan 向井康二くんを応援しております

さっちゃんと申します。21歳大学4年生です。

そうです、ヲタクです。ジャニヲタです。

 

 

本日よりはてなブログさんでブログを始めることにしました。

中学校の頃から別のところでやってたりしたのですが

心機一転したかったのと、ツイッターの文字数では収まりきらないものを

ちゃんと文字として、記録として残したくて始めてみました。

 

Twitterもやってまして、

@msmk317621

です。いろいろと思いのままに康二くんのこととか

SnowManのこととかつぶやいてますので、

もしよろしければフォローぽちっとなよろしくおねがいします。

お手柔らかによろしくお願いします。

 

 

あ、最初に。

私は同担拒否?とかそういう概念全くありません!年齢も気にしません!だって私にとってヲタクはみんな仲間だし、同じ人を好きな人と色々愛を分かち合えるほど幸せなことってないと思うので。他のグループが好きな方にも、他のメンバーが好きな方にもこのブログ読んでもらえたら嬉しいなって思うし、同担の方に読んでもらえるのも嬉しすぎてでんぐり返ししそうなくらい嬉しいです!!!!

楽しくやっていけたらなーと思います!

 

 

では

はじめにさらっと私のヲタク人生について・・・(言い方が重い。)

 

 

私は物心ついた頃からジャニヲタでした。

というのも、母も叔母もジャニヲタでして、言葉を喋り始めた頃にはジャニーズという美しい男たちが毎日テレビの中で舞い踊りこんにちはしてる環境が当たり前にありました。まさに母の英才教育ですね、ありがとうオカン。

 

その時の母親が好きだった気がついたときにはSMAPの木村くんに恋をしていました。

そう!私の初恋はキムタクです!年齢差?んなもん関係ない。間違いなく私の初恋です、あれは。キムタクに人を好きになる気持ち、キュンキュンする気持ち、四六時中好きな人のことを考えることの幸せを教えてもらいました。(語弊祭りだね、うんわっしょい!)

 

ですが小学生になったとき、「南くんの恋人」を見て嵐って人たちもかっこいいなと気付き、そのことをジャニヲタだった叔母に告げると嵐ファンだった叔母は大歓喜

数カ月後には我が家に嵐の資料なるものが到着。録画したビデオテープやら深夜番組やら過去のコンサート映像やら写真集やらダンボールで送られてきました。叔母いわく、この日を待っていたらしい。まだその時親子席に座れる年齢だった私は、あれよあれよと叔母にコンサートに連れられコンサートに参戦、そして無事相葉雅紀に堕ちて人生で2回目の恋をしました。

 

 

小3で相葉ちゃんに堕ちて、木村担だったオカンもいつの間にか相葉担になっており、母娘そして叔母のトリオで仲良くヲタ活ライフを楽しんでおりました。初めてコンサートに言った2016年からジャニーズで他の推しを作ることはもうないんだろうなとも思っておりました。

 

でもまあ人生いろいろ島倉千代子ってよく言いますけど

ほんとにいろんな事がありまして

まず小3で「よしこれが人生最後の男だ」って決意しちゃった私も私なんですが笑

ほんとに13年間いろんな事がありました。

私の周りもね。

私に嵐教育してくれた叔母も結婚出産したり、

オカンも、、、あ、オカンは、うーん。。。。。。。老けた。

13年ってそのくらい長い月日なんだなって思ったり。(そのくらいオカンも老けた。)

 

 

 

で、私はというと現在21歳。

受験、入学、卒業、就活、(あと現実社会でもちゃんとした恋愛もしました一応。ほんとに一応。)、、、いろんなことがあった中、

3人目の男に恋をしました。すごいね、人間何があるかわからないね。

 

 

それがSnowMan向井康二くんです。

私が向井担になった経緯は次のブログでお話します。

いろいろあったのよ・・・・笑

 

 

ジャニヲタですから、ジャニーズの自分の推しグループ以外ももちろん見るし、知ってるし、きゅんきゅんすることはあっても、やっぱ推しを増やす行為って私にはあまり簡単にできることじゃなくて。決意するのも難しくて、勇気もいるし、根性もいるし。周りでそういうことで苦しんでる友達も何人も見てきたし。でもそれでも応援したい!と思える人に出会えたこと、ほんとに幸せだなと。そしてそんな私を虜にした向井康二くん。あなたは本当にすごいです。

 

 

こんな感じで人生の殆どをジャニーズに捧げてる女のブログです。

これからいろんな記事を自分の言葉であげていけたらいいなあと思っておりますので、どうぞどうぞ末永くよろしくおねがいします。