夢のさくらが咲きますように

22歳女性が思いのままに書き綴るブログ

居酒屋で起こった嘘みたいな本当の話。

さっちゃんでございます。

(サザエでございますのイントネーションで読んでくれたあなたは同志。)

 

 

数週間前こんなツイートをしたことを

覚えておられる方はいらっしゃいますでしょうか。

 

 

 

ツイートって字数制限あるから、簡潔にパパパっとツイートさせていただいたのですがね。あまりに興奮しちゃって。

 

 

状況を改めて説明すると。

仲良くしてるジャニヲタ@岸担(King&Prince)と大学の最寄り駅にある某激安チェーン居酒屋で飲んでて。久しぶりにサシで飲んだんですが、今まで私「康二担になりました」って言ってなくて。だから言うたらカミングアウトをしてから初の飲み。それはそれはその子も私がJr.沼にハマったことに非常に驚いてて。

 

岸担「まさかそこに行くとは思わなかった・・・ずっと相葉くんかと思ってた・・・」

 

我「それな^^」

 

しかも彼女が思うより私は沼にハマってたらしくて。「もうそれ結構な沼落ちしてますね。ようこそこちらの世界へ」なんて言われちゃったもんだから、「おお同志よ〜〜〜」なんて言いながら飲んでたわけですよ。人生何が起こるかわかんないよねー。なんて話しながら。

 

 

もうジャニヲタって数日会わないだけでも話すこと山ほど貯まるし、言うたら洗濯物よりも溜まるし、密に会わないとバイバイしたあとに「あれ言うの忘れてた!」なんてことがあるじゃないですか?だからもうずーっっっっっっっとマシンガントークしてたんです。話も進むし酒も進むし、時間も気がついたらめっちゃ経ってた!!!みたいな状況で。

 

 

そしたらですよ。

 

 

私達と一個飛ばしの卓で飲んでたお姉さんがパーってこっち寄ってきて。パッと見同世代、そしてフルチャンで大学生。学年は不明。そのお姉さん(以下Aさん)、トイレ帰りだったらしいんだけど、こっちに駆け寄ってきましてね。最初席間違えちゃったのかな、そのくらいほろ酔いだったのかな?とか思っちゃったわけ。(失礼)(酔っ払ってフロア間違える自分と一緒にするな←アホ)

そしたら、

 

 

Aさん「すみません・・・・」

我ら 「はい・・・・」

 

 

 

 

Aさん「ジャニーズお好きなんですか?」

 

 

 

 

それ言われた瞬間の私達の顔。

 

 

 

(・_・)

 

 

 

 

そんな離れた卓にも聞こえる声で私達話してたのかな?え、なんかやばいこと言ってないよね?推しは尊いしか言ってないよね?放送禁止用語とか叫んでないよね?モラルはまだあったよね??え、やばい?これ怒られる?怒られるの???え?????

とか思いながら、ハラハラしながら、超小声で

 

 

我ら 「あ・・・・・はい・・・・・」

Aさん「ですよね!さっき向井康二とか岸優太とか聞こえてきて」

 

 

 

フルチャンで俺らやないかーい。

しかも担当の名前連呼し過ぎなんだよ。ヲタクの悪い癖発揮しすぎだよおおお。

 

 

我ら 「あ、私達です・・・確実に私達です・・・」

 

 

自白したところで

 

 

Aさん「やっぱそうだって(^o^)!」

 

 

自分の卓にいる女性に向かって満面の笑みで私達がジャニヲタであることを知らせるAさん。そしたらそのお姉さん(以下Bさん)がパーッと駆け寄ってきて。

え、ちょ待て待て人増えた、囲まれた、もうこれは逃げれない、え、どうする?どうするのが正解?これはもう怒られる?叱られる?????とか思ってたら

 

 

 

 

Aさん「私神宮寺(King&Prince)好きなんです!」

Bさん「私浮所(美少年)好きなんです!」

 

 

 

 

 

 

 

まさかの同志でした。

 

 

 

 

 

 

しかもティアラとJr.担っていう組み合わせも一緒。

え、ここ東京ドームだっけ?ファミクラだっけ?ジャニショだっけ?横アリ?アイランドストア?TDCホール?見渡す限りただの居酒屋だぜ、しかも全然現場からも近くない!!!!一瞬にしてそこは夢の国と化した。

 

 

どうやらAさんBさんそれぞれトイレに行くときに私達の卓の横を通って、そのたびに「康二くんが〜」「岸くんが〜」という会話が聞こえてたらしい。

うん、やっぱ俺等声でかいやん←

 

 

しかもめちゃくちゃ嬉しかったのが。

 

 

 

 

 

なんて、なんて嬉しいことを言ってくれるんだ・・・

酒も入ってるしほろ酔いだしちょっとうるうるしちゃったじゃないか・・・

こんなにも、こんなにも嬉しい祝福のされ方あるか、しかも初対面。一気にデビューを実感したし、デビューの嬉しさを噛み締めた・・・。

 

 

2人共他のnotジャニヲタのお友達とも飲んでたから相席しましょ〜とまではならなかったんだけど、あの数分多分人生で一生忘れないんじゃないかなってくらい濃くて濃くて。多分死ぬとき走馬灯で出てくると思う。

 

 

 

そこから数時間後に私達は退店したんだけど、AさんBさんの卓の近くに出口があって。帰る私達を見つけて、

 

Aさん「帰られるんですか!」

って声かけてくれて。(これも嬉しいよなあ)

 

我ら 「はい!」

Bさん「大学ここらへんですか!」

我ら 「はい近くです笑」

Aさん「私達もです!」

我ら 「ええええええ」

Bさん「会えてよかった!!!!」

我ら 「私達も!!!!」

 

 

なんて熱い熱いそれは熱い抱擁を交わしながら別れを告げたのですが。

最後にBさんが・・・ 

 

 

 

「デビューしたらまた会いましょうう!!!!」

 

 

 

この言葉に私は帰り道涙腺と胸が熱くなりました。この言葉って簡単に言える言葉じゃないと思うのね、私は。特にBさんからすると本当に胸が張り裂けそうな思いだったかもしれない。でもすごい満面の笑みで、熱い抱擁を交わしながら言ってくれて。それだけでほんとにほんとにありがとうって気持ちになったし、私もこういう人間でありたいなって思ったのです。

 

 

 

今回のこの出来事でジャニヲタっていいな、最高だな、

ジャニヲタはひとつだなって思いましたの。すごくすごく。

 

 

 

ほら、正直ジャニヲタやってるといろいろあるじゃないですか。

まずジャニヲタをしてる以上、「自分は誰も知らない人を応援してる」っていうのが私の固定概念にちっちゃい頃からかなあ、ずっとあって。そりゃキムタクとかは知ってるじゃないですか、みんな笑でも今や国民的アイドルと言われてる嵐だって私が小学校の頃みんなにバカにされたもん。辛かったけど。すごい辛かったけど。

「相葉くんて誰?」「嵐ってなに?」って言われることがザラだった。

世に知られてないうちから応援することですごい辛くて苦しいこといっぱいあるし、実際ありました。もう書ききれないくらい!笑 多分Bさんも辛いこといっぱいあるんじゃないかなあ・・・・(まずBさんはこれを読んでないに120万票)

 

 

でもどんなに辛くても好きだから、大好きだから、「まあ私は好きだからいっか!」って思えちゃうくらい彼らは本当に魅力的。いっぱい元気くれるし。ジャニヲタってそのサイクルがちゃんと成り立ってるから応援し続けられるんだと思う。

あと自分の応援してる人たちは絶対想像以上の景色を見せてくれるって心のどこかで信じてるから応援し続けられるのかな・・・・。想像以上すぎて、ちょ、タンマ!!!!って言いたくなることもあるけどね笑

康二くんが目標に嵐を挙げてくれたことにいろいろと賛否両論あったけど、何年かかっても何十年かかっても私は彼らがその目標達成するまでそして達成してからも、ペンライトとうちわ持ってキャー!!!!って言っていたいなあって。思いながら今毎日ヲタクしてます。

ドラマ、映画、CM、雑誌、ラジオ、バラエティー、いろんなお仕事がグループでも個人でもできたらいいな、とかうちの推しにもお仕事ほしいなってちょっと勝手に気持ち焦ることもゼロじゃないし、そういう思いをジャニヲタ始めた頃からずっとしてきたけど、そのぶんお仕事決まったときは本当に本当に嬉しいしありがとうございます!って思えるから、いつまでもこの気持ち忘れたくないし、忘れちゃだめだなって思うわけです。

 

 

あとこれはちょっと余談だし、書くかめちゃくちゃ迷ったんだけどね、

SnowManがデビューすることが決まって、今回同時デビューってなっていろいろ悲しいツイートとかも目に入ってないわけではないし、その度私のほほんとし過ぎ?危機感なさすぎ?とか思っちゃったりもするけど、応援の仕方に正解なんてないし、私の応援したいスタイルで応援しよ〜とか思ったりとか毎日いろいろと不安の日々なんですが笑

でもスノストって本当に本人たちが素晴らしいほどに仲いいし、こじめめらうの3人のことも暖かく迎え入れてくれたし、輪に入れてもらえてすごくすごくSixTONESには感謝しか無くて。だからそりゃライバルなのかもしれないけど、悪い意味での犬猿的な感じではなく、お互いがお互いを高めあえるそんなライバルって感じが本人たちから感じ取ってるので・・・。ファンもそうであれたらいいな、なんてすごい今勇気振り絞って書いてるんですが笑 本人たちも絶対エゴサとかしてるし、してなくてもいろいろ目に入るんだろうなってのがブログとか雑誌から伝わってくるから、楽しく1月22日を迎えられたら嬉しいなあ。なんて。(ただのヲタクの独り言なので聞き流してください・・・)

 

 

 

AさんBさんとの出会いのおかげで

ジャニヲタの暖かさに改めて気づけました。

居酒屋で見知らぬ人に声かけられて

しかもその人がジャニヲタで・・・

なんてことジャニヲタ人生で初めてだったから

最初はめちゃくちゃビックリしたけど、

めちゃくちゃ嬉しかったです。

勇気もいることだっただろうに

声をかけてくださってありがとうございます。

そして色んな思いがあるだろうに

「おめでとう」の5文字をくださって

ほんとにほんとにありがとうございます。

 

 

なぜここで感謝の文を述べてるかって?

連絡先交換するの忘れたからだよ^^

名前も知らないし年齢も知りません笑

でもまたいつか会いたいので、

ぜひ大学の最寄りで

グッズを毎日振り回していただければ・・・

今度は私から熱い抱擁とスーを差し上げます。

 

 

 

 

本日も非常に長文になってしまいました。

こんなに書けるなら卒論書けよってな!!!!

 

 

読んでくださったあなた、大感謝!

 

 

@msmk317621

もしよろしければTwitterもよろしくおねがいします^^